ツナ ショータイム ヒバツナvsムクツナ(アンソロジー著者他複数)

ツナ ショータイム ヒバツナvsムクツナ(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
オークス
シリーズ
OKSコミックス(オークスコミックス)
発売日
価格
¥952(税抜)  ¥1,028(税込)
ISBN
9784861056451

あらすじ

リボ○ン★ツナ受アンソロジー。雲雀×ツナと骸×ツナの対決!
勝つのはどっち!? 濃密らぶらぶエッチな作品をぎゅぎゅっと詰め込みました!
表紙:蜂不二子
コミック:蜂不二子/神咲ネム/村崎スグル/相京あかり/あんくみ/白玉もちこ/日向翔る/砂原エナ/藤白/梅澤タケル/早稲ユタカ/ペコ/コンドル/セリ
出版社より

表題作ツナ ショータイム ヒバツナvsムクツナ(アンソロジー著者他複数)

六道骸&雲雀恭弥
沢田綱吉

その他の収録作品

  • 蜂不二子(ヒバリ先生ジャージでツナをピ~ッす!!)
  • 神咲ネム(僕の自慢のムスコですが、何か)
  • 村崎スグル(EL)
  • 相京あかり(ヒバリさんのごちそう)
  • あんくみ(alienazione mentale)
  • 白玉もちこ(抜き打ち検査)
  • 日向翔る(ボスに調教!)
  • 砂原エナ(マリア様はみてない)
  • 藤白(EXIT)
  • 梅澤タケル(Pink Train)
  • 早稲ユタカ(攻防戦)
  • ペコ(ドッキリ厠)
  • コンドル(うさぎのように)
  • セリ(恋は水色)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヒバツナ、ムクツナ好きの一冊

エロス:★★★☆☆
好み度:★★☆☆☆

『綱吉くん、キスして…早くしてください、世話係さん?』

CP(カップリング)をヒバツナ(雲雀恭弥×沢田綱吉)、ムクツナ(六道骸×沢田綱吉)に絞ったアンソロジー。
CPが絞ってあるので、このCPが好きな人にはお薦めだと思います。
アンソロジーの利点は、色んな作家さんの作品が、低価格で読める事。
同人誌になるとどうしても割高になってしまうので、自分が大好きな作家さんを見つけると言う意味ではとても良いと思います。

なお、一読したところ、エロメインと言った内容が多かった気がします。(3P、触手等もありましたし…(笑))
個人的には、エロより、ちょっとキュンとするお話が好きなので「中立」評価をつけさせてもらいましたが、作家さんもとても豪華なので、素敵なアンソロジーだと思います。

ちなみに、
個人的に好きだったのは、藤白様の「EXIT」です。
水牢から出所した骸と、それに連れそうツナのお話なのですが、
久しぶりの外と言う事で、目を潰さないために目隠しをしている骸と、その世話をするツナの様子に、ほんわかしました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ