蜜と禁断のエピローグ

mitsu tokindan no epilogue

蜜と禁断のエピローグ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
45
評価数
10件
平均
4.5 / 5
神率
70%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344814899

あらすじ

蛇使いの能力をもつ古閑は兄の嫁である刹那に6年間片想いをしていたが、2人の離婚が決まり…。グロリア学院シリーズ第4弾
出版社より

表題作蜜と禁断のエピローグ

蛇使いの能力を持つウィッチ/高等部所属・古閑光秀
ウィッチの半陰陽/学院の生物教師・叶刹那

評価・レビューする

レビュー投稿数2

シリーズ四作目。

魔女の素質を継ぐ「ウィッチ」、狼男の素質を継ぐ「ライカン」、吸血鬼の素質を継ぐ「ヴァンパイア」と主に三つの種族が通う学園、聖グロリア学院。
今回のカプは、光秀×刹那です。
一尉×日夏カプにはちょっと力がいりましたので、今回は…と思ったら、私の苦手なタイプでした。
淫乱な受けは苦手なんですよ。
しかも受けは攻めの兄嫁。
光秀は一途に刹那を想い続けていましたが、刹那は光秀の兄と結婚してるけどずっと彼に片想い。
ずっと旦那に片想いしているのに、他に色々な男に抱かれてるってどういう事!?
魔族だからとは言え、そんなの嫌でした。
攻め受け共に想っている相手は違いますが、二人ともが一途なので読んでいて辛かったです。
(´;ω;`)
中盤で、刹那が家の為とはいえ、別の男から強引に抱かれます(未遂)。
このシーンがイ痛い!
早く光秀助けに来てくれ!と心で叫んだ自分。
未遂とはいえ、このシーンは本当に痛かったです。
_| ̄|○
最後、恋人になれた二人でしたが、やはり途中で力尽きてしまった私。
このシリーズ全部、話が長いよぉ。

1

蜜と禁断のエピローグ

グロリア学院シリーズ四作目!
日夏と一尉じゃない話は初めてですね~
てことでスピンオフ!
日夏の親友の、古閑が主人公でした。目のところに蛇の刺青ある子ね!
うん、古閑の甲斐甲斐しさにびっくりww
もっと恋愛も冷めた感じでスマートにするタイプかと思ったのにww
お相手は、古閑のお兄さんの妻(男だけど)で、魔性のいんらんちゃん。笑
変わった構成だったし、おもしろかったなー♪
見事にまとまったので、これからは幸せになっておくれ!
で、受けがイメージプレイが好きってことなので、ぜひ何かイメプレを読みたい!!笑
早く隼人の話が主人公にならないかなーーー(*´Д`*)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ