咎狗の血 6

咎狗の血 6
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784757746015

あらすじ

トシマで出回るドラッグ「ライン」により、変貌してしまったアキラの幼馴染みのケイスケ。その姿を目の当たりにし驚愕するが、そんなケイスケを止める術はなかった。そしてアキラを襲う新たな危機。“招待”という大義名分のもと、ヴィスキオの手の者に捕まり、城へ連れて行かれてしまう……。大好評最強タッグの公式コミック第6巻!!
出版社より

表題作咎狗の血 6

評価・レビューする

レビュー投稿数2

暴かれる自我 (-帯より-)

カラー口絵が迫力があります。1ページ目が青いアキラ。2ページ目が黒く赤いシキ。
二人が対になっているみたいで面白いです。裏表紙はビトロ様です(笑)彼には思わず(笑)を付けたくなります。

今回の話でアキラの過去とケイスケとの過去、ニコルプルミエという人物に異常な執着を見せるシキの過去が見れます。それぞれが色々な思いを抱いて、この「トシマ」にいる。少しずつ明かされていく真実ですが、まだまだ謎が多く、この先どうなるのか?すごく気になります。

自分の好きな処刑人たちですが、今回ヒヨは、ユーレイと戦います。すごく楽しそうです。
以前は、シキティー(ヒヨの呼び方より)と一戦交えるときも嬉しそうですけど、一度獲物を見つけると他が見えなくなるのが心配になります・・・。後から来たシキにあっさり切られて空から降ってくるし(笑)でもゴミ箱に落ちる姿が好きです(^////^) そして、キリオにアキラと一緒に回収されるという。

アクションシーンは、本当に「ほぅ・・・」と声が出ないほど、アクロバティックで格好良く力強いです!!まだまだ続きますが、どのように話を(ルート的にも)回収していくか楽続きしみです。

1

六巻

いつも思いますが茶屋町さんのアキラはゲームよりかっこいいですね(笑)。

今回はアキラがキリヲによりヴィスキオにさらわれてしまいます。そこでアキラは自身の血の秘密を知ります。

食事を出され、一服盛られているかもと警戒しますが、その秘密を知って動揺しつい水差しを飲んでしまい、案の定盛られていた薬でダウン(好みじゃないから盛ってないって言ったくせにアルビトロめ)。

ですがアキラは風呂に入れられたすきに監視をバスタブに沈め、なんとか窓からの脱出を試みますが、風呂+雨のせいで濡れていて滑ってしまいます。

しかしそこにナノが現れアキラを助け、自分の隠れ家?へと運びます。

そしてシキはナノがアキラに執着していることに気付きはじめました。

次はシキのターンですね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ