恋愛裁判の行方

renai saiban no yukue

恋愛裁判の行方
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
8
得点
55
評価数
17件
平均
3.4 / 5
神率
23.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862524577

あらすじ

「どうか僕の罪を明るみにださないで──」
同じ法曹ビルに事務所を構える弁護士の祖原と井川。 ゆる~い井川弁護士にいつも振り回されている祖原だったが、彼にはひた隠しにしている”ある想い”があって…?
同情でもいい、僕はそれだけで救われる。
出版社より

表題作恋愛裁判の行方

一見真面目な弁護士 祖原
一見ゆる~い弁護士 井川

同時収録作品金の運命・赤い糸

竹丘ユキ /美大生
春町清児 /画家・ユキの師匠

同時収録作品FUZZY FUNNY HONEY

猪熊しげる・17歳
辰巳ちよた・17歳

同時収録作品いとしの執事さま

光(コウ)
全一郎

同時収録作品A HEART STAIN

古賀万里緒 /遊び人
香椎千早 /スキンシップが苦手

評価・レビューする

レビュー投稿数8

かわいらしい短編集

短編5話入り。
表題作は弁護士×弁護士で黒髪眼鏡のお堅そうな弁護士とチャラっぽいおふたり。
黒髪さんのキャラが意外でした。
彼の言う”苦手”って、好きすぎてどーにかしちゃいそうだから、って意味だったのね。

阿仁谷さんの作品って、いつも好き=触りたい、Hしたいが直結な気がします。
そこが好き。
もちろん、Hだけじゃないけど、結局欲情含めてのLOVEだと思うので。

そしてエロシーンがまた…。いい意味で、ぐっちゃぐちゃで汁大目なので(笑)
苦手な人は苦手かなーと思ったり。
私は攻の気持ちいい顔も大好物なので、たいへんおいしくいただいております。

「金の運命 赤い糸」
この話が一番好き。他の作品でのレビューでも、いつも専門職萌と書いてますが…。
今回もそう。専門職の人が仕事してる姿って、エロい、と思う。
才能に惚れて、人となりを知って、その人自身をすきになっちゃったら
そりゃー追っかけるしかないでしょう!(経験済)
まぁ、一方通行になってしまうことも、ままあるかと思いますが
この2人は通じてよかった~(*^^*)

1

特濃エロス・・・!

BLというか官能モノというか。
劇画調で濃いめの絵柄そしてお話もねっとり濃くエロも特濃です・・・!そしてところどころシュールなギャグテイストで、独特な雰囲気の作品集でした。

『線の細いかわゆらしい絵でかわいい男の子同士がきゃっきゃ言ってるようなBLには飽きた!とにかくねっとりエロス!!!』という方には、胸を張ってオススメできますw
短編集なのですが、どの作品にも重要な役回りの女子がいます。どの女子もゴーカイで肉感的ww
作品の合間にちょこっと描かれている『ギャルズ設定集』がおもしろかったw

表題作は攻が変態すぎましたww片思いの段階で、受の服を使って受と電話しながらオナニーとかマニアックですねwwこういうのキライじゃないですww

2

ぬるえろ

なんで読まずに放置してたんやろЩ(´ω`Щ)。゚。ぇーん
面白かったです。文句なしに。
やっぱり実力者ですよね~うんうん。
■恋愛裁判の~
なんていうか、もぉ
ハァハァしすぎて余裕無さすぎのめがね君がドツボでした。
そんなキャラに見えない子が。。というのがまたさらにw
「僕にも救済をください」
いいえ、私に救済をくださいorz
■金の運命
指舐めのシーン・・エロww
というか、こぉ粘膜的な絵が毎度ウマイです。
そのあとの表情がまた生きてましたね~
こっちがドキっとしてしまうゎ
■FUZZY FUNNY~
いつも同じものを好きになってしまう
いつも同じものを手に入れたくなってしまう。
だからいつも取り合いになるのだが
あれ?同じものが欲しいならお互いが一緒になればいいんじゃね?
なこんなお話
実際これが一番好きかも。
「かわいい」「かわいい」とまぐわう姿に胸ワク
■愛しの執事さま
あんまり執事モエとかはないんだが
こういう設定は嫌いじゃないのだ。
「オレってば、奉仕されるほうじゃなく奉仕したいねんっ!」
なんじゃそりゃwwいい。許すw
続き
■A HEART STAIN
思う存分汚してやんよっ!!!
じゃなかった。潔癖くんと?なお話。だっけ
真っ白なものに最初に色をつけるってなんかモエですよね
盲点でした

何気にピンポイントでツボをつくコミックスって貴重

0

なるほど、なるほど

先日読んだ新刊『目をとじて3秒』がとても良かったので、まずは同出版社から出てるこちらのコミックスから読んでみようと早速購入してみました^^
なるほど、なるほど。
↑のお話が阿仁谷さんにしては大人しめだという意見がこのコミックスを拝見して少し理解できた気がしました(笑

内容は5つのお話が収録された短編集。
弁護士や師匠×弟子、高校生同士などバラエティーに富んでましたが、総じて言えるのはとにかく全部エロかった!!とゆうことですね(笑
行為そのものがとゆうよりも感じてる時の表情だとか紙面から溢れ出る独特の空気がもうエロいのなんの(≧∇≦)
『金の運命~』なんてHはおろか指しか舐めてないんですよ!?それでもエロくてゾクゾクッとさせられちゃうんだからスゴい…

もうね、表情を見ただけで「うわ、マジで気持ちいいんだぁ…」ってのがガンガン伝わってきます。そこでなんでだろう?と自分なりに分析してみたところ、どうやら受けのみならず攻めの方もやたらと頬染め率が高いことに気付いた訳です(笑
受けだけならまだしも、攻めまでが臆面もなく顔を赤らめて気持ち良さをアピールしまくるもんだから否が応にもこっちまでエロ続きい気分にさせられちゃう!!
お陰でどちらも受け受けしく前回同様彼らのポジションに悩まされた場面もありましたが、これもある意味阿仁谷さんの持ち味なのかなぁと思ってみたり^^

因みに今回私のお気に入りは最後に収録されてる『A HEART STAIN』
女にだらしない万里緒と、接触恐怖症のトラウマを持つ幼なじみ千早のお話。
あるきっかけが元で千早に対する恋心を自覚した万里緒はヤラせてくれといきなり千早を押し倒すのだが―!?
体に触れられることにトラウマのある千早は当然のごとく最初は全身で抵抗します。でも万里緒の好きだという言葉と流れる涙でいともたやすくそのトラウマを克服。
一瞬、え?そんな簡単でいいの!?と思わないでもなかったですが、案外そうゆうもんかもしれないな~と。何がきっかけになるかなんて本人にしか分かりませんから。
でも克服した後の千早の豹変ぶりには度肝を抜かされますよ(笑
「舐めて…よごして…っ」と懇願する姿は犯罪級にエロい…っ!!その違い過ぎるギャップがホントたまらんかったデス…

どの作品も台詞やモノローグの言い回しが凄く絶妙で『目とじて3秒』とはまた違った印象深い作品集になりました^^
また次回作に期待したいです~♪

0

弁護士だから

短編集です。女性がいてこそのBLになっている気がします。まず表題作の荒江さんが無意味に美人だ。各作品ごとに女性キャラの紹介がしてあるのもなかなかよいと思います。流石BLに登場するお嬢様方なので、皆さんなかなかいいキャラされています。

内容としては、どの作品もほとんど我慢してますよね。恋すると臆病になっちゃうのね。

表題作はその際たるもの。溜めに溜めた思いというのはいつしか爆発するしかないのね。爆発すると止まらないのね。なまじ弁護士なものだから罪の意識に囚われちゃうし。でも、井川さんそれが狙いだったでしょう。読者としては最初から思いっきり誘っていると思うんですが、祖原君は気付かない・・・

困っちゃうのが全サの小冊子。欲しいが、その為には雑誌も買わねばならない・・・

4

久江羽

>匿名さん
コメントありがとうございます。
ここのところ、本当は買いたくない雑誌が(私は単行本派なので)増えちゃって困ります。
それでも全サなら手に入れようがありますが、キャンペーンの配布用だったり書店独自のサービス小冊子だったりすると、後で気付いたときにはもう遅い・・・
どうにかならないもんでしょうか。

匿名さん

抱き合わせ販売…くやしい…でも
そうしないと、出版社もキビしいのでしょうか?

エロいのに話もいいって!

 好きすぎて相手が苦手って、真面目で可愛いよね。
 思い余って肉欲に走っちゃうところも、最高っス。

 エロは、面白いストーリーがあってこそ萌える、と改めて思った作品でした。これからも追いかけたい作家さんです。

1

エロいっす(嬉)

「恋愛裁判の行方」⇒弁護士×弁護士 ≪眼鏡(攻)ツンデレ≫
「金の運命 赤い糸」⇒師匠×弟子 ≪眼鏡(受) フェチ!?≫
「FUZZY FUNNY HONEY」⇒高校生×高校生 ≪悪友≫
「いとしの執事さま」⇒尽くす男(ヘタレ)と尽くされる男(執事カフェでバイト)※ どちらが攻/受か不明
「A HEART STAIN」⇒高校生×高校生 ≪幼馴染 トラウマ≫

相変わらずエロいです。色々とツボをつかれてニヤニヤしてしまいました。前作の『刺青の男』もすごく良かったんですがどちらかというと苦手なシリアス展開だったので、こちらのラブラブな作品の方が好みです。

表題作の「恋愛裁判の行方」では、苦手だと言いながら実はエロ~い目で見ていた相手のシャツを使ってオ○ニーしてしまったり、寝ているところを襲っちゃったりと余裕のない攻の感じが良かったです(眼鏡だし)。「金の運命 赤い糸」「A HEART STAIN」はフェチっぽいところがエロくて好きです(「金の運命…」は本格的なHがないにも関わらず)。

そして特に私のお気に入りは「いとしの執事さま」です。ちなみにここに出てくる二人はど続きっちが攻/受なのか不明です。最初は執事が受のつもりで読んでおり、ヘタレ×ツンデレ誘い受け的な雰囲気がすごく好みだわぁ~などと思っていたのですが、読み返すと実は執事の方が攻なのかなぁ!?後ろに指突っ込んでたし……とわからなくなってしまいました。……どう思います!?

4

恋愛裁判の行方

何か白い表紙だな…!!笑
阿仁谷さんのドラでの初コミックスです~
いやぁおもしろかったv
絵自体は見ようによっちゃちょっと古いし、独特だし好き嫌い分かれるかもですがやっぱりいいわぁ(*´ω`*)
花音の雑誌掲載の話も二話あるのね~
短編集てあまり好きじゃないんだけど、どの話も楽しく読めました♪
一番好きなのは「金の運命 赤い糸」かな?絵描きのお話ー!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ