GATE(1) (新装版)

gate

GATE(1) (新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ゼロコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784862635129

あらすじ

突然現れた不思議な少女・修理。次元を繋ぐ「門」が何者かによって解放され四方を守っていた聖獣が、世界に落とされたのだという。

四獣を「契約」により宿してしまった晃たち 彼らはあまりに普通の、性格もバラバラの高校生四人。――俺たちが世界を守る?――

戸惑う晃たちの命がけの戦いが始まる! 大人気・四人×四獣のドラマチック・バトル 再編集+ショート描き下ろし入り新装版。
出版社より

表題作GATE(1) (新装版)

その他の収録作品

  • 番外編「四獣座談会」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

四獣がいいので

高坂さんのレビューを読んでビブロス版と違うことを知り、やっぱり買うことにしました。

この巻は、高校生たちと、突然の落雷で彼らの体に憑依した四獣との関係をまとめたお話になります。
西条晃と百虎、城北力と玄武、南山茂と朱雀、斎東一也と青龍が葛藤の末使い手として認められるまでと、謎の美少女・修理や巫女の桔梗、謎の僧侶たちなどこれからのお話の基盤となるエピソードが語られています。

異次元が関係する壮大なスケールのお話の幕開けといったところです。

どこがいいって、四獣の皆さんがとにかくカッコイイところですかね。BL要素は皆無ですが、ムリヤリ萌えようと思えば力×晃でしょうか。

描き下ろしの番外編「四獣座談会」も面白いです。

0

新装版で復活

ゼロコミックス、GATE として連載されていた漫画の新装版。
旧巻では2巻に収録されいていた「第5章」を1巻に収録する形で再編集
されている。

ある日突然謎の落雷に打たれる事で異世界への門(ゲート)を守る四獣に憑依されて
しまった「晃」「茂」「力」「一也」の4名の高校生。
その日から彼らの周りでは不思議な事件が巻き起こるようになり、晃たちは門を
守っていたという修理という女の子から「あなたたちの身体は本当ならもう死んでいる」のだと聞かされることに。

それぞれの身体に憑依した四獣たちとの契約が切れれば訪れる死…。

「共存か死か――」

晃たち四人に突きつけられた運命はあまりにも過酷なものでしかなかった。

しかしただでは死なないと誓った彼らは自分たちが生きる希望があることを知り
その、一縷の望を探し始める。

既存版を持っていたので、買うかどうしようか迷った新装版、でも、新しい表紙を見たらかわずにいられませんでした^^;)
BLとはちょっと違うタイプの話なのですが、如月さんの描かれる話は好きです。
この作品はキャラ一人一人が生きてて良いですよ続きね~

あからさまにBLしてないのがいくらでも想像できるし、絵も上手いから見ごたえ充分なので、それだけでも私はかなり萌えます(笑)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ