俺 [ ヤクザ ] を殴った代償は、身体で払え

鳳凰に抱かれて

houou ni dakarete

鳳凰に抱かれて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773099348

あらすじ

金のために夢のために、ホストクラブの面接を受けた英司は、明らかに堅気ではない雰囲気を漂わせたオーナーの辰川に愛人にならないかと囁かれ、反射的に殴り飛ばしてしまった! 慌てて逃げ出すさなか、辰川がヤクザだと知った英司は報復を恐れて身を隠そうとするが、あっけなく追い詰められてしまう。押さえつけられ裸にされ、背中に舞う鳳凰を見せ付けられた英司は、抵抗するすべもなく抱かれてしまうが…。
出版社より

表題作鳳凰に抱かれて

ホストオーナー 若頭補佐 辰川直道(30代前半)
金と夢のためホストへ面接に来た 工藤英司(21)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やんちゃな野望体質は、人生が茨道!

これは絵に描いたような不幸から這い上がろうとする、やんちゃ男のお話です。
綺麗な顔したやんちゃなホスト・英司君は、弱冠21歳にして…とてつもない守銭奴。
彼の少年時代は悲惨でした。
父親の借金で極貧生活の中、過労で死んでいった母親…
僅かなバイト代さえ奪い、息子を売り飛ばすため、
ついには闇金の見ている前で自分を犯し…金額交渉すらする父親…!!!
「人間なんて信じない…お金のほうが大切だ!」
将来店を持つ夢と、貯金を合言葉に、ホストクラブの面接を受けますが…。
生来のけんかっぱやさが災いし、オーナーのヤクザ・辰川を殴ってしまうことに!
殴ったツケを体で払えとばかりに、辰川に犯され付きまとわれる日々…。
英司に惚れたという辰川と、人を信用せず、お金だけを信じる英司。
平行線をたどるかにみえた二人の前に、変化がおとずれたのは…英司の父が姿を見せたときから。
父親の影に怯える英司を、ただ守る辰川…辰川に命を救われて、英司もやっと心を開いていきます☆
正直、かなり心が痛い…(ヤクザすらまともな紳士に見えてくるくらい)哀れな男です。
境遇よりも、その生き様がねっ!(B続きL小説で、ここまで苦労人というのも珍しい。)
英司君みたいな、こういうのを野望体質っていうんでしょうねぇ。
物心ついたほんの6歳の頃から、貧困を身をもって知ってしまうと、
子供は必要以上に早く大人になってしまいます。
子供だてらに「世の中はまずお金」ってね…。
父親に犯されてからは特に「頼れるのは自分だけ」なんでしょう。
普通の子が夢を探そうとする時期に、もうお金という目標を見つけてしまったんです!
こうなるともう、10代にして、すでに努力も実行力も身に付いてしまうわけで、
どう転んでも貯金ができないはずは無いんですよ。
一見、とても良い事のようでいて…実は危険なのがこの体質です。
野望の前には恋なんてどうでもいいことで…恋に対して、心がささくれています。
第一そんな精神的余裕なんて、あるワケがありませんが。
それなりのお金を手にしても、やっぱり夢は曲げられない…
それが野望体質・英司君の凄まじくも、哀しいところです。
こういうタイプは、うっかりすると人生、茨道なんでしょうねぇ…。
(どうしても上を目指してしまうのは、もはや体質。)
凶暴なはずの辰川さんが(色恋沙汰抜きにしても)なんだか…
ごく普通の常識人に見えてしまいましたよ。
(ヤクザに人の道を説かれるのも、なんですが…。)
せっかく辰川さんの恋人になったのだから、(それに…せっかくBLなのだから)
野望は何割減くらいにして、ちょっとは甘ーく恋してもバチは当たりませんよっ。
それが幸せになる秘訣です、君の場合は!
ラストあたり、やんちゃっぷりが戻ってて、ホッとしましたよ☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ