優しく奪って

yasashiku ubattte

優しく奪って
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルスHYPER(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784778106843

あらすじ

日本の商社に勤める高瀬実紀は、仕事のために訪れたデンマークで、デザイナーのセアンと出会う。物語に出てくる王子様のように完璧な美貌をもつセアンは、伯爵家の次男であり、実紀が独占契約を結びたいと考えている食器メーカー『イェルネ』の専属デザイナーだった。一目惚れをしたと、年下のセアンから強烈なアプローチをかけられる実紀。仕事を成功させたい一心で、拒みきれずセアンと体を重ねてしまう実紀だが――。北欧の国で繰り広げられる甘々ロマンチック・ラブ・ストーリー。
出版社より

表題作優しく奪って

セアン・アクセル・イェルネ デザイナー 24歳
高瀬実紀 商社勤務 27歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

途中で激変。

確かに途中まではよかったんです。

キャラクターもメリハリ効いててラブ面も焦れ焦れと駆け引きっぽい感じで、ホント面白かったんですよ。

実紀(受)はいかにも真面目で誠実な日本人ビジネスマンそのままで、仕事で繋がりのあるセアン(攻)に対しても丁寧な言葉遣いを崩しません。でも、親しくなって地を出すと、結構強気でぞんざいなんですね、これが。

表紙イラストからも、もっと押しに弱い繊細・健気なキャラクターだとばっかり思ってたので正直意外でした。が、こういうキャラクターは結構好きです。

セアンは、熱烈なアプローチはしてきたものの返事を強要することもなく、年下とは思えないくらい気配りできて、でも可愛い面もあってなかなか魅力的なキャラクターでした。

『こ、これは当たりか!?』とかなり期待して夢中で読み進め・・・それが『ある出来事』を境に一変します。一変です。まるで違う作品になったのか?と思うほどの変わりよう。

実紀に対してまさにベタ甘だった年下の可愛い男が、いきなり豹変して『無理矢理』です。

いくら始まりが実紀からの『とりあえず先に進もう』で、気持ちを続き告げるハッキリした言葉がなくてセアンには不安があったにしても、一応Hもして付き合ってたんでしょ?今までの2人の時間はなんだったの!?となんか目が点ですよ。

しかも、原因となった事件が解決した後が『仲直りH』になだれ込んでそれですべてOKですか・・・無理矢理したこと・されたことは忘却の彼方なの?

もしこれが『HYPERレーベルだから、H度高めにするために凌辱くらいは入れとかなきゃ』だからだとしたら(あくまでも仮定・推測ですよ)、なんとも残念でなりませんでした。だってそれまでは面白かったんだよ!

ショコラノベルズ(しかもほとんどHYPERだし)の松幸さんとはどうも相性良くないわ・・・

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ