1番目に愛して

1番目に愛して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
2
評価数
3件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫black(小説・白泉社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784592850397

あらすじ

二十歳の誕生日を迎えた春希は、人気俳優の兄・直希が賭けに負けたせいで、直希のライバル・成上崇人と寝ることに!! ところが、直希の友人・皓輔が嫉妬のあまり絡んできて…!? ラブゲームの幕があく!
出版社より

表題作1番目に愛して

南方皓輔・脚本家
日高春希・20歳・大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

冒頭から何だかなー

帯『好きな気持ちは止められない!』

ブラコン物スキーなので読んでみたんですが、うーん、冒頭から、え??ってなりました。
両親が早くに亡くなった兄弟、春希[受]と兄の直希(人気俳優)の兄弟仲は良く、特に兄の直希は弟大好きのブラコン。
直希が後輩の俳優との掛けに負けて春希を渡す事になったって出来事が発端なんですが、筋金入りのブラコンの彼が一番大切なものを渡す約束をしてたからって弟を欲しいって言われたんですよ?
同じ事務所の後輩なんだからバシッと怒って断ればすむじゃないですか。
それを自分の親友である皓輔[攻]に春希と偽装恋人を頼んで切り抜けるって発想が先ず無理がありまくり。
ここはせめて大先輩とか、業界で凄い実力を持ってるとかにしてくれないとこの時点で何だかなーって感じです。
兄の頼みとあって春希は皓輔と恋人のフリをして、上手い事言いくるめられて一夜を共にするんだけどその理由も何だかなー、です。
いっそライトな文章で軽くちょいアホっぽく書いてくれたらそれはそれでまあこういうものなんだなと読めるのかもしれませんが、それとも違うんですよね。
あと後輩の崇人が話に絡んでくる続きのはいいんですが、なんかストーリーにあんま関係無いというか存在が妙な方向に行ってる気がします。
花丸BLACKにしてはエロ少なめ。
ブラコン設定自体は好物なんですが、冒頭の兄の行動に萎えちゃったので萌えにいたらず。
何を書きたいのか枝葉をすっきりさせて欲しかった、なんかごちゃごちゃしてる割には面白味に欠けてる様に思いましたですよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ