しあわせにできる 〈スペシャル編〉

しあわせにできる 〈スペシャル編〉
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
34
評価数
10件
平均
3.7 / 5
神率
60%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784576082004

あらすじ

俺はお前が誰よりも綺麗だって思ってる
異動、退職、結婚…さまざまな転機が訪れた怒涛の二年。本田と久遠寺の、これからも続く愛の軌跡

久遠寺が薮内の跡を継ぎ、残った本田たち日芳メンバーにも次々と転機が。中でも各務と落合の結婚に、驚愕のあまり花嫁の父のような心境の本田だが、久遠寺には「できるものなら結婚したい」と言われるほど相変わらずの愛されぶり。一方、社内では建材部の大幅な人事刷新が検討され、本田もその対象に。再び大きな決断を迫られる時が訪れて――。『しあわせ未来予想図』を大幅加筆したスペシャル編。
気になる森田の結婚問題にもついにピリオドが!?
『哀愁のハワイ航路』も同時収録。
出版社より

表題作しあわせにできる 〈スペシャル編〉

久遠寺皇(ロングランナー社長)
本田雪彦(日芳→ロングランナー人事部)

その他の収録作品

  • 哀愁ハワイの航路
  • あとがき
  • おまけ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

しあわせな未来

3課のかしまし娘がひとり、佐藤の結婚します!宣言から始まったこの番外編。
しあわせシリーズにもう少しお付き合いです。

なんというか、もう目まぐるしいほどに状況が変わっていくラインナップ。
佐藤の結婚に引き続き、各務、落合の結婚(この二人は絶対くっつくと思ってた)、そして本田にくだった、異動の辞令。
そこに、藪内の容体が急変、本田に皇をそばで支えて欲しいと告げられる。

そこで本田のとった行動は、日芳を辞めロングランナーへの転職。
友人としてではなく、大切な人として。

ここで、本田の退職にショックを受けた各務に、久遠寺との関係を話すんだけど…やっぱ気づいてなっかたのね。笑
東郷とか今井はなんとなく気づいてたけど。
3課のメンバーは誰一人として気づいてないって宣言できちゃうのが、3課マジックというかなんというか。

日芳を辞め、ロングランナーでもワーカーホリックな本田さん。
仕事も住む家も一緒な二人。あんたらほんとラブラブね、と思ってしまう。
でも、羨ましいな。

同時に収録されている、森田さんの海外逃亡のお話は、もうなんか森田さん悲劇としか言いよう続きがないです。
深雪ちゃんを嫁にもらえばいいのに…なんて考えてしまうけど、そしたら映さんがお義父さんですかwwそれってどうなの。笑

最後にはイラストを担当されている陸裕さんのおまけマンガが。
そこには、深雪の相手に今井を指名!それっていいかも!
きっと今井なら、婿に入っても映さん相手にやってけそうな気がします。
あと久遠寺三兄弟のイラストに少し興奮してしまいました。
み、皇かわいい…映さん、かっこいい…そして不本意にも昴さんにときめいてしまいました。不覚ww
やっぱり映さんが一番好きだけど、映さんは最後まで咬ませ犬でした。
だからこそ、好きなんですが。
本当に本田を手篭めにしてたら、幻滅。笑

この番外編の表紙。
久遠寺の妄想ですよね。あぁ白いタキシードが眩しい。
もしかして、あれですか、手に持っているそのバラは例のアレですか。
皇と名のついているバラですか。
と勝手に解釈w

しあわせシリーズに出会えて、わたしはしあわせです。
みなさまもこのお話を読んで一緒にしあわせになりましょう。

1

しあわせになってます

雑誌掲載時の最終回付録だった小冊子の大幅加筆改稿・・。と、いう事でまず12巻の小説を読みきらないと分からないネタが続出です。

この表紙のバラはもしかして・・・?例の?などと最初っから妄想全開で読み進んだわけですが期待通り面白かったです。
エロは少なめ・・・一箇所しかありませんが久遠寺と本田さんのリラックス甘甘っぷりと、そして相変わらず本田さんを愛してやまない久遠寺の可愛いお願いに微笑んでしまいました。

ストーリーは3課のメンバーの転機、各務と落合の結婚話やら本田さんの退職に絡む各務・本郷とのあれこれなどてんこ盛りでページをめくる手が止まらなくて。各務の友人の今井がめちゃくちゃいい奴なんですよ!
今井がいなけりゃこのストーリー展開は望めなかったかも知れませんね。

書き下ろしは森田さんのお見合い話。相変わらず大変な目にあってます・・・本当に気の毒です。

おまけとして陸裕さんのフリートークが!最高です!
若かりし頃の久遠寺3兄弟にちょっぴり萌えました。
本当に小説を読む上でイラストの偉大さを思い知った一冊です。

表紙の衣装は・・やっぱり久遠寺の妄想のアレ続きですよね?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ