ラブ・タク

love taku

爱情方针

ラブ・タク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
メロメロコミックス(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784776795223

あらすじ

女性専門出張ホストで学費を稼ぐ大学生の勇一。
ある日、事務所から指定され訪れた部屋で持っていたのは、なぜかクールなイケメンリーマンだった!?
「男同士でも、できるよ?」と妖しく誘う冬柴さんに勇一は口説き落とされるのか!?
イケメンリーマン×カリスマホストを描いた「ラブタク」シリーズに事務所のボス×人気シンガーの方恋を描いた「リトルバード」シリーズを加えた傑作BL作品集!!
出版社より

表題作ラブ・タク

クールなイケメンリーマン・冬柴
大学生で出張ホスト・勇一

同時収録作品リトルバード / 小鳥と王子様 / 王子様と小鳥 / 幸せの青い小鳥

渡辺真広 所属レーベル社長
トーワ バンドのボーカル

評価・レビューする

レビュー投稿数5

甘々です^^

たつよしさんの作品を読むのはこれが2冊目になります。
評価を萌にしてますが、中立と萌で揺れました。ストーリー的には中立なんですが、ラブは多めだし、受け様にメロメロな攻め様は好きなので、おまけで萌に。

全部で2つのシリーズ物が収録されています。
表題作の「ラブ・タク」というのは、「ラブタクハイ(宅配便)」という意味だそうです。受け様が出張ホストだからですね。^^
2作品とも攻め様が印象的でした。
年下の可愛い受け様にもうメロメロという感じで、時々一人で暴走するのが見ていて楽しい。
コミカルな描写も思わず笑えて楽しい作品でした。
ただ、結構とんとん拍子に上手く収まる感じなので、意外な展開とか、キュンキュンするところがありませんでした。
もう少し深みが感じられたらキュン度が上がるんだけどなぁ~、と少し惜しく感じた作品でもありました。

0

間違いから始まる愛

大学の法学部に通う受けが学費を稼ぐために始めたバイトが出張ホスト。
ある日指名を受けて行ったホテルで待っていたのはなんと男で名前違いの依頼で
それも頼んだのは別の人間。
直ぐに間違いだと気が付いてチェンジをしよとするが相手から普通に飲み相手にと
頼まれ、意気投合しすぎて抱き合ってしまう。

間違いから始まった関係だったか、いつの間にか互いに相手に惹かれ合う、
そんなラブストーリーでした。
エロ多めで、相愛になって恋人同士になったその後も甘く嫉妬塗れで描かれてる作品。
以外に楽しめる1冊で、攻めに溺愛されるお話が多かったです。

0

ソフトSによる敬語責め

ラブタク:萌
あれ?皆さん、冬柴さんをイっちゃってると感じるんですね
私あんまり感じないんですがw

受が攻におんぶにだっこじゃないのがいいですね
でも中小企業でもなさそうな会社の総合職・正社員で
20代で商品買い付け担当とかでもなさそうなのに海外出張任されて
ポンと10万出せるって冬柴さん結構エリートっぽいよね
ホスト止めてほしいなら、過労のユウに無利子・出世払いでお金貸してあげればいいじゃん!とも思いました

小鳥:中立

0

ピンクの表紙がカワイイv

出張ホストと聞いて、元から男→男のためにホストに出向くのかと思いきや、女性客への出張ホストっていうのは驚きでしたw
すっかりBL脳_| ̄|○・゚・
メイン『ラブタク』は、出張ホストで出向いた先にいたのは男!?
同じ名前のユウと指名違いで来たものの、いつの間にかカラダの関係に??!?
というお話。
正直、ストーリー的には「う~ん」な感じ。
表面的な部分が多くてナカナカ作品にハイっていけないな~という雑感。
ただ、キャラクターはすごく面白い。
というよりも、行き過ぎた攻が可愛かった。
後半に収録されている、事務所のボス×人気シンガーのカップルも同じく。
受がスキ過ぎるがあまりに~な行動が素敵でした。
外見が、そんなキャラに見えないのに・・というのがまたポイントをあげてますね。
しかし・・・それにしても・・・あの・・シンガー君の方。
いつの間にやらアキラは諦めたのね。っていうか忘れてしまったのねorz
むしろアキラを落としていく話も読んでみたかったかな

1

意外な出逢い?

学費を稼ぐため、出張ホストをやっている勇一は手違いから男性客の元へ派遣されてしまい……。
という所から始まります。
最初、本屋で裏の説明を見た時、勝手に「ホストx客」と思ってしまったのですが、よく見てみると「客xホスト」。
ちょっと意外だな~、と思って購入しました。
初めて買う(読む)作家さんだったのですが、結構ハマりました。
まず絵が好みの系統だったのと、割と明るいノリが好きですねv
あんまり登場人物たちも「男同士」という事に悩んでません(笑)
それは表題作シリーズとは別のシリーズの方にも言えますが。

そして、ホストというからにはちょっとすれた系なのかな~、と思ったのですがこちらも意外に可愛いタイプ。
お客の冬柴さんの方がSだし、こっそり勇一の後をストーキングするし(笑)、いっちゃってるタイプ。

こちらのお話は3編載っています。

もう1つのシリーズは、CDレーベルの社長と所属バンドのボーカルのお話。
主人公のバンドボーカルは、同じバンドのギターに片思いをしているのですが、社長に告白され悩み……。
2作目以降は、1作目でくっいた後のドタバタ話という続き感じです。

こちらの社長(攻)はもう1つのシリーズの冬柴さんとは違って、ベタ甘なタイプなので1冊で違ったタイプの(攻)が楽しめるかと思います。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ