お前以上に野獣モードなんだ。

今宵も秘書は発情中

今宵も秘書は発情中
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781600635

あらすじ

最先端技術の商品を扱う陽光工業。営業部の三浦は突然、本社の新部署、総合戦略企画室の室長付き秘書に抜擢された。会長自らが連れてきたという若き室長、桐生は米国帰りのクールな美人。先鋭たちが集められた新部署で早速辣腕ぶりを発揮する。だがそんな桐生には、会長の愛人という噂が…。怜悧な頭脳の持ち主が時折見せる頼りなげな瞳にメロメロとなった三浦は…。昼は忠犬、夜はセクハラ!桃色オフィスラブ♪
出版社より

表題作今宵も秘書は発情中

三浦義章秘書(ガッチリ体型)
桐生要室長(クールビューティ)

その他の収録作品

  • お仕えします
  • 今宵も秘書は発情中
  • 今宵は生野も発情中

評価・レビューする

レビュー投稿数2

いつでも野獣モード発情中!

甲山先生の作品もたまに読むんですけど、今回は挿絵に魅かれて購入。

内容は、元優秀な営業マンで秘書に抜擢された野獣•三浦×二十歳で飛び級院卒修士の天才、最強魔性美人室長•桐生のオフィスラブです。

三浦は突然、ワンマン経営者な会長直々のご指名で、新規部署の立ち上げと室長秘書へ抜擢されます。
桐生は米国帰りのクールビューティ!
見惚れずにはいられないような色気たっぷりな桐生。
でもどうやら会長の愛人疑惑があり…三浦の目からみても親密な雰囲気の2人。
桐生の容姿と色香を心配した会長が、三浦をボディーガードとして抜擢した事が分かり、仕事を認めてもらえたのではないのだとがっかりみたいな(笑)
でも、実際は桐生自身が、写真をみて三浦を選んだんですけどね!
会長との関係を疑いながらも、最強魔性美人の色香に、我慢できなくなった野獣は、あれよあれよとオフィスでこっそり迫っていくみたいな感じです。
昼は忠犬って書いてますけど、昼も夜も辛抱が足らないセクハラ野獣でした。
会長との関係の誤解も解けるんですけど、すれ違い方が微妙というか紛らわし過ぎというか…
会長も子供地味ている感じ続きの人でちょっと…と言った感じでした。
一番は、三浦が鈍感過ぎるおバカさんだったんですけどね。

ただ、ストーリーの流れが今ひとつだったのが残念。
桐生もいつから三浦を好きになんたんだろうと気になってしまいました。
コメディタッチのお話なので、笑いながら楽しく読める作品だと思います。
笑えるというと、クールビューティな桐生が以外に天然な言動を口にするよが結構つぼでした(笑)

続編も予定していたみたいなんですけど、甲山先生がお亡くなりになった今となっては読めないのかと思うと残念で淋しいですね。

0

私も今宵は発情中

秘書×室長のオフィスラヴです。
「お仕えします」では、お互いがギャップある相手を好きになっていくのを軸に、会長と室長が愛人関係にあるという噂を絡めて、秘書目線で描かれています。
昼は忠実な秘書として、夜は情熱的な恋人として「お仕えします」ということです。

「今宵も秘書は発情中」は室長目線で、恋人として定着した三浦と桐生に起きる喧嘩やアクシデントを描いています。
三浦のセックスがねちっこい理由に、桐生はやっと気づきます。

「今宵は生野も発情中」はエリートワンコの生野が室長への片思いを綴る番外編。

ひとつの話の流れを当事者二人の目線で分けて描いたのもアンサーソングのようでよかったです。
続編もあるらしいので、そちらも楽しみ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ