すきときめきときす

すきときめきときす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
銀玉えくすぷろ~ら〈サークル〉
ジャンル
銀魂(ジャンル)
発売日
ISBN

あらすじ

現在の年齢換算にして中1くらいの銀時と桂のコメディ。
ゲーム、漫画、日常の小ネタを織り交ぜた淡くぐたぐたな二人が可愛い一冊。

表題作すきときめきときす

ジャンプ好き・坂田銀時
自分ルール・桂小太郎

その他の収録作品

  • よいこはこいよ
  • わるいこいるわ
  • このこねこのこ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

レベル上げは男の美学

日の出ハイムの銀魂本・第11弾。
今回は全年齢対象本なので、表紙のイメージ通りとても可愛らしい1冊で、今で言う中一くらいの銀時と桂の他愛もない日常話がメインとなる。
とは言うものの、80年代が子供時代だった世代には、ちょっと堪らない小ネタもあちこちに仕掛けられている。
スーマリ、ドラクエ、ジャンプにコロコロ、また草むらに落ちているエロ本などなど、別にBL要素関係ないんじゃあ・・・と思いつつも、スーマリ無限増殖にはニヤリとしつつ読んでしまったんだけども。

ハイムさんいわく、今回はノスタルジックを思い描いてストーリーを練ったそうで・・・まあ「草むらにジャンプ」がそうなのかどうかは分からないが(笑)、甘酸っぱい2人の淡い思い出は存分に描かれている。
この頃から桂の無自覚な色気に当てられていたと思われる銀時。
きっと複雑な気持ちのまま大人になっていったんだろうなと思うと、少々気の毒だ。

そして相変わらずあとがきが熱いハイムさん。
こちらも十分に楽しめる萌え語りとなっているので、飛ばさないで読んでほしい。
絵柄も相当愛らしいので、あえて言うならば安心して普通のファンにで続きも貸し出せる一品。
ぜひぜひチャレンジしてほしい(*´∀`)

2

ヒゲのオッサンはまだ24歳。

日の出ハイム氏の個人サイトで事前にアンケートを取り、票が多かったシチュエーションで
銀時×桂の話を作るというもの。それにしても可愛い二人。古いゲームや漫画ネタもあってシュール
でほのぼの。ネタにくすりと笑うも良し。可愛い二人に萌えて笑うも良しな一冊。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ