スイート・ラヴァーズ

スイート・ラヴァーズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784905965381

あらすじ

俺、湯浅紺。俺が軍司和臣とつきあい始めてもう半年になる―はじめて会ったのは放課後の教室で、軍司がひとりでタバコふかしてて…怖かったけど男の俺から見てもおそろしく格好よかった―お前“犯して下さい”って顔してるぜ―…何がダメなんだよ?ん?…足開きな……それ以来俺はあまり学校に来ない軍司にマンションに呼び出されては…。

表題作スイート・ラヴァーズ

軍司和臣,留年して高校1年生,ヤクザの息子
湯浅紺,クラスメイトで恋人

その他の収録作品

  • 天で待つ人ーここは夜の何処かー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

THE健気です

昔、昔の作品です。
ヤンキーくんと真面目くんの、高校生同士の純愛ラブストーリーです。

受けの紺が、健気グランプリに出場したら優勝できるほどの健気さで、結構気に入ってる作品です。
ストーリー的には、人間不信の不良・軍司が紺の一途さや一生懸命さにほだされて変わっていく…というありきたりな感じなんだけど、キャラが良くて気持ちの変化にキュンとなるしで面白いのです。

軍司は誰もが恐れるヤクザの息子なのに、紺が撫でる猫にまで嫉妬するのが可愛くて。かと思えば、紺に手を出す相手には我を忘れるほどに切れてしまう情熱を持っていてドキドキするし。
一方の紺は、おとなしいかと思えば、軍司に自分の想いをハッキリと伝えてカッコイイし。おまけに、軍司を憎む相手から犯されそうになると、舌を切ってまで抵抗する一途さと健気さで。
そして、最初は無理矢理な感じだったエッチシーンが、途中から甘々な感じになるのもキュンとなりました。
そんな高校生の本気の恋に、キュンキュンする1冊です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ