プライスレス

プライスレス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784592875772

あらすじ

高校生の遠野光は、父親の経営する会社が倒産してからはブルジョア揃いの学園で、頭脳を活かし小金を稼いでいた。ある日クラスメイトに頼まれ、父親の敵・東興院の会社でアルバイトすることに!?
出版社より

表題作プライスレス

東興院・ウェルフレン・了/社長秘書(社長)
遠野光/頭脳明晰天才高校2年/16歳

その他の収録作品

  • ブレスレス

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この束縛具合と溺愛が堪らないのです

金沢先生の作品の攻め様は束縛具合が個人的には大変ツボな作品のオンパレード。
溺愛型束縛で、嫉妬深くて監禁も辞さないのめり込み、下手をすればヤンデレ
今回の作品もヤンデレ一歩手前の雰囲気を持ちながらの溺愛ラブストーリー。
先生の作画は・・・すみません、あまり好みじゃないのですが内容は好き!
この作品も受け様を手に入れる為にはどんなことでも平気でやってしまえる気概が
ヒシヒシと感じられて、とても大好きな攻め様像でした。

受け様はやんちゃ系で、この手の受け様も多いのですが、意外に男前な感じが
いつも萌え心を掻き立ててくれるのです。
それに、なんと言っても攻め様の一途なまでの激情は鬱陶しい程良いのです。
この攻め様は絶対に浮気しなさそうなところも萌えツボなんです。
受け様以外にはこれっぽっちも感情を揺れ動かされることが無いクール美形。
インテリ系も好みの設定だから読んでて嬉しい作品でした。
毎回同じような感じの攻め様なんですが、個人的には大好きなので飽きないのです。

この作品は受け様の父親の会社を乗っ取った攻め様を受け様がゴキ○リ以上に
毛嫌いしている設定で続き、それがいつの間にやら好きになるお話。
攻め様は一人二役を演じて受け様の嫌いな自分を隠し、別人としてアタック!
そして本当の姿を知られる事になり・・・・ってストーリーです。
愛する者を手に入れる為腹黒く策略を巡らしながらも受け様の一言でオロオロする
そんなヘタレた部分も愛を感じてしまう作品です。                                      

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ