石黒和臣氏の愛情あふれる調教

石黒和臣氏の愛情あふれる調教
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784592875765

あらすじ

経済界と裏社会で絶大な力を持つジョベール族の長となった石黒和臣。
名実ともに一族のトップとなるべく、仕事や交際に忙殺されていたが、
裏仕事である「犬の飼育販売」の件を少々見直さなければならない、と考える
愛犬千聖にも、長の犬としての自覚を持たせなければいけない。
あらためて調教し直そうと…シリーズ第8弾

表題作石黒和臣氏の愛情あふれる調教

石黒和臣(KME社長・ジョベール当主)29歳
平山千聖(犬・秘書)24歳

その他の収録作品

  • 犬の喜び、犬の快感
  • 石黒和臣氏と愛犬との、心あたたまるふれあい
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛情あふれる鬼畜v

もう8冊目なんですね、このシリーズ。
しかし、面白いし、鬼畜・調教っていっても全然痛くないし、サクサクいけちゃうのでそんなに長い感じがしません。
これって、作品としてすごくいいことなんですよねv
実にトンデモー!でトンチキが、石黒氏の性格によって巧妙に偽装されているのに、読者が調教されてるって・・・!?
そういう意味で、このシリーズは素晴らしいのかも?

さてさて、今まで千聖くんを犬に仕立てるために腹黒い鬼畜を見せた以外、鬼畜、鬼畜、というものの、随分に甘甘な主従ぶりで、石黒氏は鬼畜とは言わないのでは?と疑っておったのですが、やっと、この本で久々に石黒氏の鬼畜の片鱗を見せていただきました♪
ヤレヤレ~w

今回は、ジョベールブランドの犬が超一流である為に、個別に一体何が必要であるのか見直しをかけようとすることから始まります。
親ばかならぬ、犬ばか&身内バカの石黒氏が、千聖くんでマニュアルビデオを作製しておりましたが、何か一つ足りない!
そこで、犬の忠誠心を試すお芝居が、千聖くんを除く城の総ての人々&犬達によってしくまれることにww

ま、それ自体実に石黒氏の自続き己満足的内容で、あまり衝撃的ではないんですがねww
でも、千聖くんのムチ打ちとかイラマチオ訓練とか、鬼畜部分を見ることができたので満足です。
そして極め付けが、浣腸~~!!
本当は千聖くん、余り好きじゃないんだけど、か・い・か・ん♪♪♪
極限まで我慢させる石黒氏にニヤケてしまいましたww


これ、きっとまだ続きますよね!
だって、石黒氏は千聖としかSEXするのは嫌だっていってますが、千聖にヤキモチを妬かせてないし、
日本で保護した20匹の犬たち、特にシュウという青年もきになるし。
また、近いうちに、そんな波瀾を見せてくれることを希望します☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ