かしずかれると、胸がせつない。

b-Boy Phoenix 15(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Phoenix 15(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784862634894

あらすじ

特集:執事
作家陣:円陣闇丸/池 玲文/本仁戻/安曇もか/剣解/小鳩めばる/ドキ丸胸男/一城れもん/飴屋カナメ/天城れの
出版社より

表題作b-Boy Phoenix 15(アンソロジー著者他複数)

複数
複数

その他の収録作品

  • NO99=人間玩具
  • それが主人の命令ならば
  • 甘えたい甘えたくない
  • 深窓のスワロウテイル
  • サーブ スレイブ
  • ロマンチック
  • 天使の顔で悪魔は微笑む
  • 1と1/2のdarling
  • バトルバトラー
  • 赤い金魚

評価・レビューする

レビュー投稿数2

執事特集

執事特集といっても本当の執事と主人の話や、執事プレイの話など色々ありました。

本仁戻先生、池玲文先生の作品はどこか鬱屈とした雰囲気で好きですね。
池玲文先生の作品にはおじいちゃん執事がでてきて、「このおじいちゃんとヤるのか?」と思いそわそわしてたんですが違いましたw
そのおじいちゃん執事は仕えてる坊ちゃんのために玩具として青年を与えるのですが、次第にその2人が愛し合ってしまうというもの。
坊ちゃんが執事に青年を押さえ込むよう命令し、そのまま坊ちゃんと青年がヤってる萌えましたwある意味3P?w
本仁戻先生のはほんとドロドロしてるというか、最後はバッドエンド…なのかなこれは。でも私こういうの嫌いじゃありませんw

かと思えば一城れもん先生のは恋人同士の2人、攻めの誕生日に受けが執事になるという甘々な話もあったり。攻めが最中に受けに「ご主人様」と呼ばせていて、どこぞのAVかと思いました(笑)
小鳩めばる先生の作品は執事2人に主人1人の3Pでしたwちなみに執事の2人は兄弟だったりw
円陣闇丸先生の作品も好きです。唯一エチなしで普通の大学生同士の話だったんですが、ちゃんとテ続きーマである「執事」を絡めた話でよかったと思います。相手を独り占めしたいって気持ちが可愛かったです*

0

執事がたくさんっ

執事好きな方は絶対読むような作品です

執事だらけで、大満足でした。


中でも、

池玲文さんの作品がお気に入りになりました。

執事特集だから、

主×執事や執事×主ばっかだろうと思っていましたが、


執事が主のために買ってきた玩具ナインと主と執事の三角関係ものっっ


主×ナイン←執事ですっ

最後らへんの成長したとこがかっこいいっ

執事スキーな方は是非読んでみてください

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ