ご主人さまのプロポーズ

goshujinsama no propose

ご主人さまのプロポーズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥438(税抜)  ¥473(税込)
ISBN
9784086012614

あらすじ

いけません、ご主人さま。美少年メイドの恋!?
ワケあってメイド喫茶で働く昴は、うっかり高級外車を傷つけてしまう。修理代が払えない昴に、持ち主の青年は、彼の自宅でメイド姿で過ごすというバイトを提案してきた。実は彼は有名な作家で!?
出版社より

表題作ご主人さまのプロポーズ

小説家 鴻上蒼矢 
篠宮昴 メイド喫茶でバイトする「女装男子」メイド

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

へんたいがいます・・・

コバルト文庫の『メイド』シリーズ1作目になるんですね。

そしてこちらが真船さんの初『メイド』ものだそうです。←私はこちらより先に、みろくことこさんイラストのシリーズ2・3作目を読みました。

つい最近真船さんを読み始めた私にとっては、真船さんと言えば『花嫁』『メイド』にもちろん『女装』の作家さんって感じだったんですが、コレほんの4年前なんですね。
しかも、コバルト文庫のこちらの前作が『花嫁』シリーズ1作目なんです。

まあ相変わらずライトで薄いし、ストーリーもあるようなないようなというくらいです。
でも、決して悪くはないんですよ。キャラクターが結構よかったんです。

メイド喫茶で男友達の代打でバイトしてる男の子って設定がもうありえねえ!といえばそうなんですが、ちょっと意外だったのはメイド喫茶で女装してメイドさんなんだけどあくまでも『男の子として(女装男子メイド)』なんですね。『女の子と偽って』じゃないんです。

そして、バイト中に蒼矢(攻)の高級外車に傷をつけてしまい、修理代を弁償するためのバイトが『蒼矢の家でメイドの格好をする』ことだったんです。続き

『メイドもの』で『ご主人さま』というイメージで、蒼矢がもっと傲慢な俺様かと思ってメイドシリーズの中でも後回しにしてたんですが(そういう攻キャラクターが大キライなので)、まったく違いましたね。

有名な作家で金持ちでイケメンで~というスペックの高さからは予想外に最後まで誠実なキャラクターでした。

でも、次作の構想のために家で男の子にメイドの格好させて、しかもその主人公になりきって妄想を・・・というあたりはもうなんとも残念なへんたいだと・・・。←でもいいの!こういう『(鬼畜傾向じゃない)ヘンタイ』はむしろ好みだから!

昴(受)も、ツン過ぎでもなく、卑屈過ぎるイイ子ちゃんでもなくバランスがいい。こういう子は結構好きだなあ。

ホントに言ってしまえばどうってことないストーリーなんですが、安定していて軽く読めます。
こちらに限ったことではないんですが、深く考えなければ『こういうもの』として楽しめました。

0

メイドが、めっちゃ似合う。これは、ご奉仕っうこと!

親友の身代わりでバイトすることになった昴。
ストーカーに迷惑していた時、高級車をあやまって傷つけてしまう。
高級車の持ち主は、大女優と大男優の間にできた、正にサラブレッド的な人間の蒼也だった。

車の修理費が30万。
大学生の昴には、多額な金額だった。
蒼也のアイデアで、蒼也の家でバイトすることになった。しかも、メイド服で!
蒼也の作品で、リナというメイドになりきることが、バイトだった。
都合よく、昴の住まいが水浸しになり、蒼也のマンションで暮らすことになる。
蒼也の友達のトラブルにより、二人が本心を認めて幸せになっていく。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ