鈍色の花3

鈍色の花3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
亜熱帯あじあ奇行<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN

表題作鈍色の花3

評価・レビューする

レビュー投稿数2

なんて美しい子供なの・・・

椿が兄たちに引き取られてから約1年後の頃が語られます。
椿が8歳くらいの頃ですね。兄たちも前巻より若くて昔からカッコいい。
そこで明かされる兄弟たちの一族の秘密・・・。

椿を甘あまに可愛がる二人の兄や、同年代の男の子に声をかけられたくらいで怒る赤穂に萌えました。
でも、一番萌えたのは、女の子の着物を着た椿!
もう、なんて可愛くて美しいのでしょう~。こんなに可愛い子は見たことありませんよ。
二人の兄がメロメロなのも納得です。
3人の関係の進展は全くなかった巻ですが、この椿の美しさを見れて満足してしまいました(笑)。

1

純粋無垢さに萌えn[g

「鈍色の花 合」の続き♪

長男 槐(えんじゅ):えん兄ちゃん
次男 赤穂(あこう):あこ兄ちゃん
三男 椿(つばき)
※皆母親が違う


椿の母親が死んで兄ちゃん達に椿が
引き取られてからのお話し(過去)。

椿がちっちゃくて
女の子より物凄い可愛いn[g
こりゃ~外にだしたくならない気持ちよくわかる(-.-;)
→血縁者にしか欲情しなく近親婚を繰り返していた一族だと判明。
→その果てに槐、赤穂、椿が最後の子供らしく女の子は生まれなかったのでこの狂った血は最後?!
→だけど、えん兄ちゃんもあこ兄ちゃんも椿と初めて会った時に椿が大きくなったら奪い合うんじゃないかと奇遇する
→続く・・・・・。

いよいよ次はドロ沼かな?
赤穂と椿ができてしまってえん兄ちゃんが
黙ってるわけない!!えん兄ちゃんがどう絡んでくるのか
ワクワクする~n[g

あと
純粋におちんちん痛いと
あこ兄ちゃんに助けを
求めにきて
あこ兄ちゃんに
剥いてもらうエピもあるんですが
その時のあこ兄ちゃんが動揺してうろたえてかなり続き笑えたn[g
椿の純粋さは罪だ(笑)ご馳走さまです(涎っ)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ