風雲のフーガ

fuuun no fuga

風雲のフーガ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワニブックス
シリーズ
Kirara novels(キララノベルズ小説・ワニブックス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784847032608

あらすじ

生徒会会計の麻生千尋は、校内にお手付きの「姫」わ多数抱えて「光の君」と呼ばれている。体育祭を控えて多忙なある日、放課後の校舎をひた走っていた千尋は新聞部副部長の榊原渉と正面衝突!コレがきっかけで渉は千尋と付き合い始め、「葵の上」と呼ばれる様になるが、渉にはある目的が有って…

表題作風雲のフーガ

お気にの姫を何人も抱える光君/生徒会会計・麻生千尋
攻様に葵の上と呼ばれるクールな新聞部副部長・榊原渉

評価・レビューする

レビュー投稿数1

思ったよりもさらさら読めました。

 なんていうか、最初、あらすじを読んだ時は、ちょっと、どうせまたベタベタ甘々なお馬鹿な受けが空回りする話なんだろうな……と、思ったんですが。
 実は、全然、そんなことなくて、それにびっくりしました。
 よくある中身のないペラペラな話だと思ったんですが、違いました。

 個人的には、千尋があらすじほどおちゃらけてなかったことと、渉が頭がわるくなかったことが原因なのかな……って思うんですが。
 渉は割と、常識人な考え方をする人で、堅物かな? と思ってたりもしたんですが、そんなこともなかったので、個人的には物語として、かなり好感度が高かったです。
 言ってしまえば、ミイラ取りがミイラになってしまった……という辺りのBLの王道でもあるんですが……。
 軽薄さが少なく感じた分だけ、好感度が高かった……ような気がしました。

 まぁ、この辺りは好きずきですけどね。
 ただ、一点だけ引っかかる事があるとしたら、どうして渉が新聞部にいるのか……ってことですよね。
 あんまり渉は正義感を振りかざすようなタイプには思えないし……。
 誰かに誘われていやいや参加してる……って訳でもな続きさそうですしね……。

 天敵……っていうなら、それなりの理由があった方がよかったかなー? とは、思いました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ