ハートを撃ち抜け!

heart wo uchinuke

ハートを撃ち抜け!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784861343162

あらすじ

ストイックな美貌の神経内科医・志津木郁巳は、真夏の夜に偶然バーで出会った男・廉に、強引に唇を奪われてしまう。それ以来、探偵だと名乗り頻繁に姿を見せるようになった廉は、飄々とした態度で志津木を翻弄するようになる。初めは奔放で自堕落に思えた廉の思わぬ優しさに触れ、次第に心を許す志津木だったが……。ふたりきり(?)の温泉旅行書き下ろし短編も収録!
出版社より

表題作ハートを撃ち抜け!

夜の匂いのするワイルドな自称探偵・雨宮廉
ストイックな美貌の神経内科医・志津木郁巳

その他の収録作品

  • ホシを追え!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

よくある話だけれどすんなり読めます

天花寺さん、初読みです。
というか手違いでうちにきた本です(注文ミスとも言う;;)
怪しげな自称探偵の雨宮廉と神経内科医の志津木郁巳という組み合わせ。
序盤、目的のために志津木に近づいた廉。
このあたりお約束とはいえ志津木、傷つくだろうな~と心配になりました。
さらに廉と関係のありそうな眠り姫?佐方も志津木としては、気になる存在。
ま、でもそこはそれ、BLのお約束どおりに話は進みます。安心です(笑)
最終的には政治やら警察やらなんやら色々絡んで、よくある話なのですが、すんなり読めました。
書き下ろし、捜査一課が暇すぎる(笑)
蓮川さんの挿絵が素敵でした。特に最後のページの廉、格好良すぎです♪

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ