地球儀の庭

地球儀の庭
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199000416

あらすじ

弟と二人で暮らす高校生・裕満の家へ、ある朝突然、家政婦さんがやって来た。「おまえの父親と契約した」と横柄に告げたその人は、美人で年上の・・・男!?それまでバイトと夜遊び三昧だった裕満だったが、住み込みの家政婦・美希によって、初めて家庭の温かさを知る。それと同時に、無愛想だけれどひたむきな美希に家族以上の想いが募り・・・。ほろ苦く甘いハートフル・ロマン

表題作地球儀の庭

藤原裕密 17歳 高校生
神崎美希 21歳 大学生(休学中)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まあまあ、かな

高校生と中学生の兄弟二人暮らしの家にやってきた、口は悪いけど仕事のできる家政夫。
高校生×家政夫、です。
高校生は遊び人で、やりたい放題な生活してたんだけど、それをきっかけにきちんとした生活を送るようになる。弟との関係も少しずつ改善される。
簡単にいうと、家族のプチ再生を描いたほのぼの優しいホームドラマ、みたいな。
プロットの要所要所に若干無理を感じる部分はあったんですが(兄はともかく弟はまだ子供で、保護者がそばにいないのは変じゃないかなとか。母親が近くにいて父親と連絡とりあってたのに、その状態というのもなァ…)、でもまあBL読むときに細かいところを気にしたら負けなのでw、色々スルーしつつ読みました。

受けの家政夫くんのキャラが良かったです。口が悪くて気は強いけど、根っこはすごく優しくて有能で。
家庭的な愛情に実は飢えていた攻めが、この家政夫くんに惹かれるのも分かる分かる。
全体的には読みやすく、まあまあ面白かったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ