絶対的な快感と無情な囁きに、縛られる

千夜一夜に愛が降る

senyaichiya ni ai ga furu

千夜一夜に愛が降る
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ワンツーマガジン社
シリーズ
アルルノベルス(小説・ワンツーマガジン社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784862961297

あらすじ

熱砂の国サマールの皇太子・ジャリールの妃として迎えられる七生の溜め息は重かった。両親の会社を救うために自分は周囲を欺き、偽りの婚礼を遂げねばならないのだ。王者の威厳を放ち、雄々しくも寛容さの滲むジャリールと対面して、彼の魅力を感じる程その心苦しさは増していく。しかし、婚礼の儀が終わり初夜を迎えると、ジャリールは人を屈服させることに慣れた傲慢な顔を曝す。弱みにつけ込む囁きと甘い毒の様な快感に支配され、七生は―!?
出版社より

表題作千夜一夜に愛が降る

サマール王国皇太子 ジャリール 26
没落華族、金と引き換えに嫁入り 梓川七生 22

その他の収録作品

  • 千夜一夜は永遠に
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

舞台設定だけは王道だけど…

主人公の受が、姉の身代わりとして傾きかけた家の為、性別を偽りアラブの王妃に…
そして攻は傲慢でエロで~…と設定は確かに王道中の王道です。

でも萌えない…。何故かというとキャラ萌えが一切ないから。
ベタな設定とエロしかない。
ベタな設定が悪い訳じゃ無く、むしろベタ大好きだけど、設定とエロだけでは萌えないのですよ。

そもそも受の主人公が好きになれない。
嫁ぐ事も男に抱かれる事も不本意な事は分かる。
それでも性別を偽って嫁ぐ事を決意したのは自分だし、しかも実家の為に金を援助してもらってる立ち場なのに、相手に対して「頼んでない」だの「ほだされるわけにはいかない」だの、その態度は何だ!子供かよ!(もう成人済の人なのに)
偽ったのも自分、金を出してもらってるのも自分、それなら愛情は無くても嫁いだ相手にはちゃんと妻としてキッチリ向き合うのが筋ってもんだろ!
とにかくイライラしっぱなしでした。
ある意味、主人公も受として以前に男として格好悪い人だよな…。子供過ぎて嫌いです。
あと攻は結構ストレートに愛情を表現してるのに、いつまでたっても「きまぐれなだけ」だの「おもちゃとし続きて扱ってるだけ」だの、何でこんなに鈍感なの…?
受が鈍感ってありがちだけど、ここまでくるとイライラします。

攻もなぁ…ちょっとパーティーで受が他の男と世間話してた位で、大事なパーティー抜け出して怒るなよ…
これもベタな展開かもしれないけど、もっと男としての格好良さが欲しいもんです。
あなた仮にも皇太子ですよね?
どんなに説明文で「王者の威厳が~」なんて言われたって、全然その格好よさが伝わってこないです。
ちゃんと行動で示してもらわないと…。
皇太子としてとことんイイ男が、ふと見せる愛情や嫉妬にこっちはキュンとくるんですよ。この攻は見せすぎ。
受への言葉が情熱的過ぎて、たまに噴きました。
攻が受にベッタベタの甘々で、時々その愛情ゆえに癇癪起こす、ってタイプが好きな人にはいいのかなぁ…。
おまけに最終的には第一の妃を家に帰らせるとか…。ごめんなさい、作者さんがスイーツ脳としか思えなかった…(笑)

受には可愛らしさも健気さも無いし、攻にも格好よさが無い。
二人とも設定だけのキャラで、萌えるセリフや行動が一切ないのが致命的でした。
「こういう設定大好き!何でもござれ!」な人にしかおススメできません。

0

とんでも設定はアラブの醍醐味

お家の事情で、お金のためにアラブの皇太子に嫁ぐことになった受け・七生。
お姉さんは駆け落ちしていなくなったから、男だけど仕方なく嫁入りすることになった。

この設定の時点でどうかと思うわ……。それはないでしょ~って感じ。

でもこういう無理やりな設定にすることによって、受けが攻めのアラブ人を嫌がる理由はバッチリできてしまったわけだから、物語は始まり始まり~となれる。でもいくら何でもなんだかなぁ。もうちょっと完璧ファンタジーな世界観だったらどんなことでも許せたんだと思うけど、とんでも設定と思いきや、ふとしたところでリアルっぽい描写もあったりするから、どう読んだらいいのか分らない。とりあえず、嫌がる受けと強引に迫るアラブ人のエッチ。それしかない。

途中、ハーレム内の他の女が受けのことを恨んできたりとかもあるけど、特にこれといって・・・

というわけで、読み物としての評価は・・・

だけど、受けがずーっとわりと最後の方までイヤイヤな態度を取るから、その辺がエロ視点で読んだときツボにはまるかも…な、ところはあった。
とりあえず、この話の攻めも絶倫アラブ人なので、エッチ続きはバンバンやりまくりであった。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ