素顔の君をあいしてる

素顔の君をあいしてる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌16
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
58
評価数
20件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344815704

あらすじ

オンラインRPGゲーム内で出会った美少女に恋したアキラ。期待にワクテカでリアルに待ち合わせをしたら、現れた人物は男で…!?
出版社より

表題作素顔の君をあいしてる

ゲーム会社勤務 永田千尋 27才 (チロ)
高校生 森光 17才 (アキラ)

その他の収録作品

  • Poison★Medicine
  • 素顔の君をあいしてる~二年後~
  • 海色の宝石

評価・レビューする

レビュー投稿数13

オンラインゲームやりたくなります…


絵が綺麗な片瀬わかさん!
一冊ということもあり、語りが急な場面があるのかと思ったけれど。チロの攻めたい発言にきゅん、アキラは素直で純粋で少年漫画の主人公みたいで、マスオさんはあれで頭脳明晰なのが笑、有吉はもっと素直になれないところを掘り下げて続きが読みたい(どちらが上かも読み手によって様々そう…!(*´▽`*)確か後の作品で…)といった具合に続きもほのぼの追いたいと思える作品でした。
アキラと高田ちゃんの関係やマスオさんと有吉の掛け合いも思わず笑ってしまいますが、有吉可愛いけどドSだからな…受になってくれるかどうか(笑)
でもドS受、良い。

本編とは別の短編も作者さんの書きたいものが詰まっている感じがして。しっかりしているようで優しく、ぼーっと絆されているようなハイネ可愛い。

「ああ神様」のチロがとても好きです。

純粋で、美しいというより綺麗な作風を大切に読みたい。
簡単じゃなく、真っ直ぐといえる。

0

恋をするということ

初・片瀬わかさんです。
こちらが初コミックスなんですね、絵柄がとっても可愛らしいなと思いました。

実は片瀬さんの絵柄は苦手に属してもいい位の筈なんですが、読み進めると「上手だなぁ」と思えて来るんです。
何とも不思議な魅力。

こちらの作品は、何の予備知識もない状態で読ませて頂きましたー。

絵柄は上手さを感じる。
けれど、ゲームのゴチャゴチャ感が私にはどうも…でした。
(上手なんですよ、上手なんだけれど何だかちょっと…)

あと。

◆高田さん、理解良過ぎ
 表題作に出てくる、アキラに告白をしてソッコー振られた女の子・高田さん。
 もっと嫌なヤツとして掻きまわしてくれるのかと思いきや、アキラの超理解者になっていた。
 何となく展開的に、「高田さん、ホモに嫌悪感ないって事は実は【BL大好き腐女子】という流れ!?」なんて期待したんですが、全然そんなの勝手な妄想でした(笑)
 それなら尚更、アキラとチロに対しての理解が良過ぎて少しガッカリ。

◆チロの「神様」「お母さん」へのモノローグが安っぽい
 「神様」への感謝のシーンはまだ許せるとして、「お母続きさん」への思いがオムライスによって又ぶわっと蘇り、そして母への感謝の言葉を口にする。
 描き下ろしと言えど、……そんな簡単に?
 自分の記憶にない、写真の世界でだけしか見た事のないお母さんに御礼をいうならば、もう少し掘り下げててからにしてほしいなあと思いました


全体的に画が綺麗だし、ゲームが好きな方には特にオススメかもしれません。

1

あったかくなれました

読後感は、『はぁ~、何だかほかほか暖かい。』かなっ。
それは、この二人のその後も描かれていたのが良かった。
優しさを嫌みなく描いてあって、あぁこんな風に人を好きになれたらいいなぁ~ってじんわりしてしまいました。

絵も綺麗だし、ストーリーはありそうな雰囲気をムリから作りだしてるんじゃない感じが好きですね。

サブキャラも楽しくて、いい味だしてるし(笑)

読む人が違えば、感じるものも違って当たり前なんだけど、私はBLにもこんな優しさをくれちゃうストーリーがあるんだなぁ~と思えた作品でしたね。

0

いろいろなネット用語が・・・(笑

 オンラインゲームで知り合うっていうのが新しいですよねー。そのため、ところどころでネット用語が出てくるのが面白いです。「さーせん」とか「orz」とか(笑。
 ネットやってると普通に出てくる言葉が、こうして漫画で見れるっていうのはとても新鮮ですねー。

 主人公のモリコーが、

  か っ こ い い の に バ カ で オ タ ク

 っていうキャラ設定も良い!
 チロも優しいし、有吉とマスの行方も気になるところです。この4人の全身イラストが素敵ですよね。
 エロ要素も少ないのでサラッと読めます。
 絵も綺麗なのですが、ただ一つ言わせていただくとすれば、

  手 書 き の 文 字 が 多 い 上 に 細 か い 。

 そういうところを読むのはちょっと疲れます(老人か!)

 個人的には「海色の宝石」が好き。
 そもそも私が片瀬先生を知ったきっかけが、アンソロで初めて読んだこの作品からで、これがあったからこそ手に入れた1冊でした。
 囚人×看守で、短いですが良い話です。囚人のマイペースな性格が憎めなくてかわいかったです。

0

有吉で一冊読みたい・・

この間の新刊が気に入ったので、デビュー作品も読んで見ました・・

やっぱり絵は綺麗だよね・・

お話も結構面白いキャラがいて良かったです♪
でも・・何か?詰めが甘いような・・もうちょっとだけ深く入ってくれたら、もっといい作品になるのに・・
なんか物足りない感がありました。

チロがとっても好きですね♪・・正反対だけど、有吉がとってもいい!彼の話がもっと読みたかったです♪
綺麗な顔で毒舌!でも、マスの事が好きっていうのが、見え隠れして、とっても良かったです♪
キュンキュンというよりはドキドキ(怖い方の・・)を感じましたけど・・

前回の感想にも書きましたけど、きっとあと何冊か書くともっと良くなるような気がする・・ので期待してます!!

1

これからが楽しみな作家さん発見ヽ(・ω・)ノ

オンラインゲームとか、orzとか、ケアルとかオタ色丸出しのところがイマドキっぽくて面白いっす。
優しくてちょっと臆病なチロちゃんがかわええ。
そういえば、FFオンラインで、女性キャラ + 一人称「わたし」にしたら、まわりがやたら親切だったって苦笑してた友人(♂)がいたっけなぁ。
アキラとその同級生達も、個性的で元気がよくって見ていて楽しい。
絵がすっきりしていて綺麗で、これからさらに上手になるのかと思うと楽しみです。
そして、著者近影ウケましたw

1

絵がお上手

最近の若い作者さんって、みんな絵がお上手できれいですね。
お話の展開もそつなく、ギャグとシリアスのバランスもいい。

表題作での、アキラの、チロに惹かれて、それなりに葛藤して、で、結局、さっくりと好きって告げてちゃう脳天気な素直さや
2ヶ月もまったり付き合っちゃってから、ようやく恋人同士としてSEXした後に、「まるごと全部好きってことじゃん?」ってニッコリ言っちゃう素直さがいい
そして、なにより、エチの描写がいきなりモロでガッツリになっちゃったりしないところがいい。

アキラの友達の話「Poison★Medicine」の、男子高校生がエッチな妄想で、きゃんきゃん騒いでいるのもかわいかった。

この作品のCDも、楽しく聴ける作品でした。

2

まさに最強の愛

絵の雰囲気と、あらすじにつられて思わず購入。

表題作である【素顔の君をあいしてる】は、オンラインゲームでよくパーティーを組む女の子に恋をして、実際にオフで会ってみたら男だった!という所からお話が始まります。
2人がぎこちなくも一生懸命恋愛をしていく様がとても切なく可愛らしく描かれていてとても癒されました(´∀`)
たびたび出てくる2ちゃん(?)用語にも注目です(笑)

【素顔の~】ではサブキャラ(光の同級生)として登場している有吉とマスのお話が【Poison★Medicine】ですが。
ヘタレメガネ(しかもノンケ)と腹黒美少年という組み合わせが面白いなぁと思いました。
結局お話の最後までどっちが受け攻めなのかは謎のまま終了してしまいましたが、個人的にはどっちでも美味しく頂けると思います(´ω`)

こちらは完全に別のお話ですが、【海色の宝石】
1ページ目で全裸で土下座をする南国生まれの泥棒ロジェと、それを捕まえ収容している収容所に勤めるハイネのお話ですが。
ロジェがきれいなルパンにしか見えません(笑)
見事にハイネの心を盗み、カバー下でのお楽しみも含め愛の続き逃避行をしてくれます。
全く同じ位置に全く同じ絵が描かれていたのが少し気になったのですが、演出でしょうか…?

全体的に面白おかしく、幸せなお話が詰まった一冊でした。

3

期待以上に面白かった

メルマガで紹介されていたので読んでみました。
もっとシリアスなのかなっと思っていたのですが、主人公の光が思いっきり明るくて素直なので、結構説教くさい内容なのですが、テンポいいコメディータッチになっています。

高校生・森光が夜は寝ないで(学校で)昼寝する生活の原因、ネトゲ。
お馬鹿だけれど外見がいい光は女子にもてるものの、裏表ある女子の現実に幻滅しているので、ゲーム世界の住人チロちゃんの心優しい振る舞いに恋をしています。

しかし、現実の世界で出合ったチロはモッサリヘアーの大人の男・永田千尋。
トラウマを抱える彼は、リアルとバーチャルの世界における真実や、自分の存在の肯定などについて、一家言持っている大人です。つい軽はずみな行動をとってしまう光に、静かにモラルを説きます。
女の子だと思っていたチロがお兄さんだったことが分かり、ショックを受けた光でしたが、彼の話を聞くうちに、男とか女とかではない、チロ自身への愛情が芽生えるのでした。
「お互いの部分的な“どっか”じゃなくてまるごと全部好きってこと?じゃん」っていい言葉ですよね。

光の友人のマスオさんや有吉との付き合続きいや、ツンデレの女子・高橋でさえも相談相手にしてしまうこと、チロの職場の一癖ある上司や部下など、エピソードも多様です。
描き下ろしの「二年後」もじんわり愛を感じます。

ネカマ、orz、サーセン、空気読め、死ね、など昨今のネット環境における事象が盛り込まれそのへんも面白いところです。

同時収録「Poison★Medicine」は、↑のマスオさんと有吉のお話。
成績優秀なのにもてないマスオさんは、とにかく彼女が欲しい。そこへ、有吉がホレ薬(最も愛する人ただ一人にしか効かない)をプレゼントしたことですったもんだするのでした。
襲い受け?(まだそこまでいってないけど)有吉、おそるべし。

もう1作「海色の宝石」は国同士の重い関係を背景に投獄された泥棒と看守のやり取りが描かれています。また、この泥棒が底抜けに明るいため、なんだか読みづらそうな看守の背景でさえもスルスルと読めてしまうというテクニック。カバー裏でさらに落として笑わせてくれます。

2

ネトゲから始まる恋

片瀬わか先生初コミックス☆
おもしろかったです(^_^)

光(アキラ)は顔は良くてモテるのにネトゲにハマり、現実の女の子にはあまり興味なし。
そんな光が恋心を抱いているのはネトゲでいつも話すチロという女の子。
そしてついにチロと初めて会うことになりました。
顔も年齢も知らないけれど、大好きなチロに会えると思い、どんな女の子か胸ときめかせる光。
しかしチロと名乗り現れたのは正真正銘男だったのです!

こういうストーリーは結構新鮮でしたw
始めは光はチロを女の子だと思っていたので落胆してましたが、そういうの関係ないって思えるくらい大好きって言ってて、光がこいういう性格でよかったなあとw普通女キャラ使ってて会ったら男って知ったらキレる人いそうですよね…笑
別にチロがネカマってわけじゃなく、光に本当のことを言ったら嫌われると思い言えなかったんですね~
光に大好きと言われて嬉しさのあまり泣くチロが可愛かった(*´Д`)

チロ、チロと呼んでいますが本名は千尋ですw
チロは顔を隠すため前髪がかなり長いです。そして黒髪。しかし前髪の下はかなりの美形w作者の片瀬先生が鎖続き骨フェチらしく、肩幅の広い服をよく着ていてすごくセクシーでしたw26歳でゲーム会社に勤務。そして攻めです(笑)
光は高校生で明るい子でした☆顔はいいけどとても馬鹿だそうですw描き下ろしでチロのために「俺がオムライス作る!」とはりきってる姿がわんこみたいで可愛かった…w
出会いはネットですがこのカプ好きです^^

他にも光の友達の増川(女好き)と有吉(毒舌)の話もおもしろかったです!
絵も綺麗でしたし(たまにでてくる女の子も可愛かったv)内容もよかったのでまたこれからに期待です(*^_^*)

2

初コミックス!!

表紙につられて衝動買いをしたら、予想以上におもしろかったです!!

話の内容は王道に近いものがありますが、それが逆によかった。
なによりチロが攻めだとはあまり思えないくらい純粋で優しい人なんです。それにあーあ確かにそうだなーて2人の考え方に納得させられちゃいましたw

片瀬わか先生の本はこれが初コミックスなんですが、今後が期待できそうです。

初コミックスでこんなに絵もうまく話もスラスラ読めるのでぜひ読んでみてはいかがですか?

3

裏表紙に惹かれて買ってしまいました

キレイで可愛いし、ギャグも面白いし、とっても好きになりました!
ストーリーが進むテンポも軽快で、サクサク進むところもいい。

好きになってしまったのは、オンラインゲームで知り合ったチロ。
ゲームの中でしかやり取りしていないのだが、優しい性格のチロにすっかり夢中のアキラは、やっとオフで会う約束をする。
親切なチロは女の子だと思い込んでいたアキラは、チロが永田千尋という男だった事に正直がっかり。
しかも長い前髪で顔を隠す彼は不気味。
だけど、永田の言葉の一つ一つはアキラの心に響いてくる。
女の子に思わせて期待を裏切った事への謝罪や、同級生にきつい言葉を投げたアキラに優しく諭したり。
それはとても優しい気持ちに溢れていて、目の前の男はやっぱりチロなのだと…アキラはそれらを真摯に受け止める。

とどめはチラリと見えたチロの顔が、すごい美男子だということ!
優しくて美男子で恥ずかしがりや、しかも年上。
穏やかそうに見えて、このチロが攻めなんですよね、ちょっとびっくり。
絶対に年下攻めだと思っていたのに…、この展開は予想外でしたが、とってもいい感じなのでOKです。

続き


3

これからも楽しみ

正直、表紙で買ってみました。
初コミックだし、表紙だけ可愛くしてる可能性もあるけどまぁいっか。
てかんじだったんですが…。

いい意味で予想外!
絵の雰囲気は宝井理人さんに似ている気がします。
ギャグのところの崩した絵も可愛いし、何より表紙の可愛い絵のままの漫画って珍しくないですか?
久々に新人さんのであたりを引いた!!
ってかんじです。

これからもがんばって欲しいですね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ