ソラナキ初音

ソラナキ初音
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ゼロコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784862635174

あらすじ

コイツと過ごすくだらない日常って、――運命、ってヤツ? とあるお江戸風味な、長屋での御話で御座います。ひよっこ刺客の初音は、ターゲットの男を探して長屋をさまよい、イケメン浪人(ヘタレでゆるめ)・巽に拾われます…。え、コイツもしかして標的!? めっちゃナゾだらけだし! は!? 何だこのトンデモネー性格の奴らは! しかし、ひょんなことから背中を預けてバトル開始! ――相性、悪くない。というわけで、刺客×ターゲットの探りあい同居生活のはじまりはじまり…!?
出版社より

表題作ソラナキ初音

強いて言えば 便利屋の浪人 巽 (ラブはなし)
どう考えても ひよっこ刺客の 初音 (ラブはなし)

その他の収録作品

  • ソラナキメモ。
  • カバー裏:おまけ漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まずは、登場人物紹介がてらのお話

データに攻受入力しましたが、「ラブ」はありません。念のため。

江戸時代、半人前の刺客とその標的、周囲のおかしな皆さんが巻き起こす人情ドタバタコメディ?です。最近某・○村○菊氏が時代物を描いてくださらないので、こちらの作品のこれからの展開に期待したいと思います。

ひよっこ刺客の初音がひょんなことでそのターゲット・巽(便利屋稼業の浪人)の居候兼相棒になっちゃったのでさらにすったもんだ、っていうお話。
本人たち以外にも、巽の関係者しかり、初音の関係者しかり、まだまだ裏がありそうで面白いお話が期待できそうなんですが、
今巻はやる気満々だけど空回り、よく動くけど無駄も多いのでまだまだ半人前な初音に、ターゲットである巽が教えを説く感じになっております。
また、今まで「仲間」を知らずに生きてきた初音が、仲間のいる楽しさを知るわけですが、今後過去が絡んでくるとどう展開していくのでしょうか?

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ