好きな気持ち

suki na kimochi

好きな気持ち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877248932

あらすじ

恋しい人は、女が好きな普通の男。あいつの手が、あいつの体が、この女を抱いた――。
俺は、「友達」の高橋に片想いをしている。男同士の友情が恋に変化することなんてないのはわかっている。でも、高橋とつきあう女に嫉妬せずにはいられない。高橋がどんな風に女に触れるのか…あいつのぬくもりを求め、俺はその女とヤってしまった。女を通して高橋に触れたのだ。しかし高橋に問い詰められ、どうしようもない想いを、ついにぶちまけてしまい――?
出版社より

表題作好きな気持ち

ノンケでわりとクールな性格の高校生 高橋誠
バイで密かに友達を想う高校生 河合

同時収録作品まなざしの色

高橋利夫・高校生
工藤・高校生・

同時収録作品明るい憂鬱

名前無し・サラリーマン
名前無し・バイト生活

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

好きなパターン

まず、青樹さんの絵、すきなの。

それでね、
もう、これはね!
とっても好きなパターンのお話。

男の子が二人、仲のいい同級生。
二人ともガールフレンドがいて、女の子とちゃっかりセックスしちゃっていたりして。
でも、実は、一人は相手のことをすごく好きで、好きで、
でも、男同士だから、その好きな気持ちを隠して友達として付き合おうと努力していて、
でも、ちょっとしたきっかけで、その好きな気持ちはあふれ出して止められなくなって、
もう一方の子は、相手からそんな風に思われていたなんて、夢にも考えたことがなくて、
そこから、いろいろ悩む、悩む、真剣に考える。
このグルグルが好き。
そして、二人は最終的にセックスまで行き着かなくても、それはそれでかまわない。
むしろここで、最初から好きな気持ちを持っていた方が逆ギレしてレイプ、カラダだけでも手に入れて…状態とかになると、かえって萎える。

そーんな私の趣味に、どんぴしゃ! 

表題作カプは女の子としかセックスしてないけど、高橋の従兄弟の話として男の子同士のセックスが登場する、この展開もいい。

そして、オマ続きケに入っている「明るい憂鬱」のお間抜けさ加減も楽しい。

1

視点が斬新

久しぶりにSOHさんの作品を読みました。主人公がまとまらないまま終わるお話も久しぶりかな。

1話目は、どこにでもいそうな軽めの高校生・高橋誠を好きになっちゃった河合の葛藤が描かれています。
なかなか屈折しているものの、友人関係を壊さずに自分の気持ちを抑えていくにはこんな方法しか無かったのかもしれませんね。
かなしいかな、それがみんな裏目に出ちゃって、却って仲がこじれてしまう訳だけれど。
(それにしても、女の子たちはいい迷惑な感じもしますが、こんなに軽く体の関係までいけちゃうのってなんかいやだ。好きならすぐに許しちゃうってどうよ?)

その後、高橋の家にワケありのいとこ・利夫が居候しに来ます。
そのワケが同性愛がらみだったものだから、自分と河合のギクシャクした関係から目を背けるのとともに、何か参考になるかと思い、引き裂かれた恋人同士を引き合わせる為に積極的に協力します。
利夫たちは驚くほど真剣に愛し合っており、それを目にした高橋も河合の気持ちを真摯に受け止め向き合い、きちんとした返事をすることになるのです。
結果、誤解も解け「好きな友人」でいることに落ち着くわけです続きが、それまで女の子たちと軽い付き合いしかしてこなかった高橋が、本当に好きな人と出会いたいと思うようになってきたことにうれしさを感じました。

同時収録に利夫と工藤の馴れ初めのお話が入っています。
もう、利夫くんは外見に反してひたすらいい奴、工藤一筋だし。
で、工藤があまりに動じないし、引き裂かれることになった事件の発端も、工藤が積極的過ぎたからだし、??って思っていたら、あとがきにて工藤×利夫とのこと、納得。

まるっきり関係ない大人同士のお話「明るい憂鬱」(カバー裏込み:色が薄くてちょっと読みづらい)の視点が斬新で面白かったです。「酒は飲んでも呑まれるな。飲んだら乗るな乗られるな」名言!

2

面白かったけど複雑な味わい…

なんて言ったらいいのかよく分からないけど、あまり普通の話と思って読まないほうがいいかもしれません。

主人公はどっちも高校生で友達同士です。受け攻めは推測で、彼らはプレイしませんIしかし受け攻めともに女の子とやってるシーンは描かれてますuIIv

これだけでもダメな人にはダメかもしれない。しかも同じ女の子とやるんです
ちょっとその女の子がかわいそうになっちゃう……。男にいいようにされちゃってさ……。

でもこれまたその女の子がいかにも女の嫌な部分を持ってるって感じだから憐れに感じるとともに、バカだな~とも思わされる。

私はこの漫画面白いとは思うけど「萌え」ではないかな。

結局恋愛は種の保存のための本能による行動ですから、愛だのなんだの言ったって皆自分のことしか考えてないんですFl
一見優しそうに見える人でも、その人は優しくすることにメリットを見い出しているから(無意識だとしても)そうするだけ!

なんか変なこと考えさせられる話だった。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ