幸運男子 2 完全版

幸運男子 2 完全版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
発売日
価格
¥610(税抜)  ¥659(税込)
ISBN
9784049210774

表題作幸運男子 2 完全版

斑 高校生
すばる 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

出会えたことの幸せ

高口里純さんの作品は、個人的に絵は好きでも話がわりと苦手だったりするのだけど、
これだけは文句なしの名作と言わさせてください。

親同士の再婚により兄弟になった、ハーフ美形の不良高校生・斑(彼女有り)と黒髪正統派美形のすばる。
ビジュアルとしても非常に美味しく、この二人の絡みは眼福もの。すばるは、まさにツンデレ。精神的にもろさもあり泣いちゃうこともあるけど、あまり女々しくはないのです。斑も可愛くて、彼等のイチャついた会話をもっと見たい!と思わされます。

ぶつかりあい、惹かれあい、戸惑い、欲情しあう様が、彼らの熱が伝わってくる。
好きなのに先の見えない関係だとわかるから先に進めない。でも好きだから欲情する。
高口さんという方は、人としてシンプルな思考を魅力的に書いてくれる方なんですよね。

完全版ということで、1巻には小説、2巻には漫画と小説が追加されました。私はあってもなくても、大きくは変わらなかったかな。追加漫画で思ったのは、昨今の高口さんより以前のほうが絵柄が好きであるということ。
ただ完全版では話の時系列が直ってるので、読みやすいと思います。

作者自続き身が「純愛」という、本当に純度の高い恋愛。
読み手に心の決着をつける苦労を課す作品ですが、忘れることのできない作品です。




以下、完全ネタバレですーーーーーーー








初めて読んだ時、結末にショックで「なんでこんなタイトルつけたんだろう」と作者を半ば恨みました。
斑が悲痛で、やるせなさすぎる。
こうなったからこそ美しいのかもしれない。でもそんなこと読者は望んでないし(涙)
しかし、彼が存在し彼と愛しあったことは事実で、変わることはないのですよね。
読むたびに受け入れがたいのだけど、すばるは斑のなかに生き続け、これも幸せの形なのだと無理矢理思うことにします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ