海堂くんの受難

海堂くんの受難
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784790103318

あらすじ

自分の気持ちにストレートで強引な千晶先輩と、優柔不断な海堂くん。
いつのまにか、同棲するハメに!
どんどん先輩のペースに巻き込まれていく海堂くんだが・・・・・・・。
全7編のほか、おまけまんが3本を収録。

表題作海堂くんの受難

千晶隆治
海堂篤志

その他の収録作品

  • 海堂くんの当惑
  • 海堂くんの日常
  • 海堂くんの葛藤
  • ゾウ魔人は愛のキューピッド
  • ライオンとペリカン
  • 橋姫
  • ペルーに行ってきましたの記
  • 正直なウソツキ
  • あとがきまんが

評価・レビューする

レビュー投稿数2

流転の一冊

この一冊、実は状況が状況なら作者さんの意思とは
関係ない理由で封印されていたかも知れない一冊でした。
表題作シリーズは…摩耶さんご自身もあとがきで
描かれていますが掲載誌を刊行していた版元が
雲隠れしてしまったと言う状況がございまして…。
運良く摩耶さんの手元に原稿が戻ってきたので
こうして形にする事が出来た、と言う経緯があります。

作品自体ですが、表題作は女装もの或いは男の娘と
言う括りにはいささか入り難いかと。
ヘタレ受けと素直に受け止めた方が読み易いのかも
知れません。
併録作それぞれは薬籠中の手順で綺麗にまとめられたもの。
「ライオンとペリカン」に後日発表される王国ものの
一連の気配を嗅ぎとる事が出来ましょう。

1

気持ちいい事は好きですか?

摩耶薫子 先生の作品は、ショタと痛い(精神的に)系が多いイメージだったんですが、今回は大学生の先輩×後輩。わりとホノボノというか、サッパリとした作品だったかなとおもいます。
「海堂くん、気持ちいいことは好き?じゃぁ・・」
ということで、先輩にグイグイ押されて、押さえこめられてしまうという定番なノリ。けれどもひとつ違うのは、「男だからだめなのか」ということで、先輩は女装をして~・・・というところでしょうかね。
決してニューハーフさんとかじゃないのです。オカマではないのですが、似合うのだから仕方ない。それで海堂くんがなっとくするのならというところです。
まぁ、決して海堂くんが納得しているわけではないのですが、結論ヤられてほだされてしまうあたりがなんともいえず。
しかも、海堂くんが、ヤるのかとおもえば、海堂くんのが受とか( ´∀`)ゲラゲラ
好き好きはあるとおもいますが、まぁ悪くは無いかなと。

「ライオンとペリカン」
は、主従もの。下克上というかなんというか。
先生らしいちょっとシリアスで痛めのお話でございまして。
苦手なかたはアウト~ですが、愛は或る。ただそれが続きゆがんでいるだけなのです。

ほか短編も、比較的サラッとしたもの多め。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ