星の降る音

hoshi no furu oto

星の降る音
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790110347

あらすじ

音楽室からいつも聞こえてくる優しい歌声が、いつも気になっていた……。表題作ほか、「少年ウエートレス」、「友達を連れて行く船」、「ロビンソン」、「家庭教師ロマンス」、「桜の傷の満開の下」、描き下ろし作品「妄想少年」まで含む、可愛くもちょっぴり切ない、ファン待望のショタ作品集。

表題作星の降る音

桜井真 歌を歌う少年
坂井 歌を聴いていた少年

同時収録作品ロビンソン

横田 幼馴染
尚輝 幼馴染

同時収録作品家庭教師ロマンス

藤井 家庭教師
聡 生徒

同時収録作品妄想少年

幸也
和仁

同時収録作品少年ウエートレス

小池チーフ 他
平野充 ウエートレス(姉の代わり)

その他の収録作品

  • 桜の傷の満開の下
  • ラブプリズナー
  • 友達を連れていく船

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ショタ

表紙は新しいですが、中はちょっと古めの作品が多め。
ショタエロでシリアスな作品が多かったように思います。
表題作『星の降る音』は、失恋した坂井くんは、綺麗な歌声に惹かれてひとつの教室に足を踏み入れる。そこに居た少年・桜井。
相性なんて努力でなんとかなるんじゃないの・・・?と押し倒されて・・・!?
というか、抵抗もないのでどんだけ順応性がたかいんだよとwwww
ただ、「そっちが攻めんの!?」というのは印象強かったです。

その他短編集。
どれもシリアス目な話ばかりでしたね。
表題作を含めですが、攻であっても、幼いころ(今も十分幼いんだが)に男に犯された経験アリ。カップルじゃないのにヤッちゃってる作品がおおかったかなとおもいます。
それが色といえば色なんですが、苦手な方は苦手かもしれません。
最後に収録されています、友達を連れて行く船。
『君を連れて行く船』という本に描かれている作品のシリーズでしょうか。
画的にはこれが一番新しい。
孤児(男子)ばかりが住まう島。
いつ、だれが。それは解らない。しかし子供が少しずついなくなる。
船が迎えに来る。
同室のアイ続きツが好き。アイツの迎えがやってきた・・・・。
エロさも、絵柄もストーリーも好きですwwwこれだけでも買った価値ありかなと思って見たり。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ