あの人と似てない唇

anohito to nitenai kuchibiru

あの人と似てない唇
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
双葉社
シリーズ
アクションコミックスBLシリーズ(コミック・双葉社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784575829389

あらすじ

青海信濃ボーイズラブ短編集。大好きだったあの人の面影を追いながらも、隆生に惹かれていく加治は……。
表題作とその続編ほか、倒錯した愛に溺れる主従愛ものや、異色の安倍晴明ものなど、刺激的シリアスハードLOVEを中心に収録した読み応えたっぷりの短編集!

表題作あの人と似てない唇

隆生 / 高校生・野球部所属
加治 / サラリーマン(26歳)

その他の収録作品

  • くちびるから媚薬
  • BLOOD
  • かがり鬼
  • 堕天使たちの夜
  • 双蛇抄

評価・レビューする

レビュー投稿数1

初恋の人によく似た男

子供の頃に大好きだったお兄さんが結婚してしまい、初恋が実らなかった加治。
そのお兄さんの息子・隆生は、唇以外は彼にそっくりで、加治はついつい隆生の口元を隠しては見とれてしまう。そんな加治の行動は隆生を傷つけていて…。

寡黙な高校生・隆生と、ちょっと鈍感な近所のお兄さん・加治のお話です。
隆生が一途でいいですねー。加治から貰ったマフラーをずーっと大切に使ってるところなんて、見かけによらず、可愛いなぁ…と思いました。
同時収録作品『くちびるから媚薬』は、表題作の続編になりますが、そちらのお話では、“あの人”と似ていない唇が、加治のお気に入りになっているところが、良かったです。

このお話のほかに、4作品が収録されていますが、一番最後の『双蛇抄』が気に入っています。
極道の男・琳と、極道から足を洗い堅気に戻った男・光基のお話ですが、光基が極道から足を洗った理由に、琳への愛を感じました。
普段、極道ものは好んで読まないのですが、このお話は面白かったです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ