ポケベルが鳴るまで

ポケベルが鳴るまで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
宙出版
シリーズ
MISSY COMICS(コミック・宙出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784872872019

あらすじ

唯と明人の間は、最近ちょっと冷たいンです。少し前まで、ベッドの中で名前を呼んでいた同じ唇で、なんと女の名が出てこようとは……! 青春って青いって言うけれど、男同士はヤバイって言うけれど、オレたちには関係ないね!! 突っ張って突っ走る男たちの、熱い物語を見せてくれ!!

表題作ポケベルが鳴るまで

片野明人・ライブの音響 22才
香取唯(ただし)会社員 25才

同時収録作品君が一番好き

反町秋彦
音泉

同時収録作品PM6:00からの恋人

山口アキラ ライブハウスの社長の息子
長瀬 バンドを組んでいる会社員

同時収録作品LOVE GAME

仁科巧馬 
佐久間

その他の収録作品

  • ノイズゲート
  • うちのミーボちゃん。(あとがき)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

設定もキャラも被り過ぎ

 表題作の『ポケベルが鳴るまで』とその馴れ初めを描いた続編『ノイズゲート』は笠間先生が描くライブハウスもの。同じような話を他のコミックスでも読んでいて違いを探すのに疲れるレベルで、まったく新鮮さがありません。攻め受けのキャラも似ているのに、それが同じ世界となると、どれも同じに感じてしまいます。

・『君が一番好き』
  『ぼくたち男の子』に収録の「永遠の恋人」の音泉と反町秋彦のお話の続編です。BLには珍しく女の子視点のお話です。秋彦の幼馴染の朋美は秋彦に恋人が出来たことを心配して…。
 世話焼きな朋美が良いキャラでした!こう言う女の子ならBLでも歓迎です!

・『 PM6:00からの恋人』
 これもライブハウスもの。デジャブ。この手の設定はすでに飽き飽きしてます。

・『 LOVE GAME』
 友人仁科の姉を好きになった佐久間。姉に相手をしてもらうにはセックスが上手くないと駄目だと言われ、毎日放課後に仁科からエッチな授業を受けることに…。
 授業と言う名の調教がとてもエロくて面白かった。ラストのちょっとコミカルな立場逆転も可愛くてGOODです。 

1

ポケベルが鳴るのはイヤ

唯(ただし)と明人
ポケベルが鳴ると明人は、エッチを中断。だから、ちょっと距離をおくつもりが・・・

ゲームで口うつしで氷を運ぶが、明人が女の人とキス!何故だか涙出る出る。
女の人は二人ができてることをしって唯は熱が出そう。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ