コングレッシオ

コングレッシオ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
インカローズ〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

皇王レクスとの謁見の後、『源初の大陸』に渡ることを決めたリーンとカイル。束の間の平安を享受するふたりの間に、未だ解決されることのない“蠱蟲”の問題が影を落とすかに見えたが…。
 渡海の準備で忙しない合間を縫って、カイルはリーンを皇都見物に連れ出す。おだやかな秋の一日。生まれて初めての美術館めぐりやお芝居を楽しむリーンと、そんなリーンの様子に自らも満たされるカイルだったが――。
(HP参照)

表題作コングレッシオ

騎士カイル
蠱蟲を身体に宿すリーン

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほのぼの話で安心して読めます。

【蠱蟲の虜】はハードな話しだったのですが、こちらはあとがきで作者の方が仰ってる通り甘み成分たっぷりになっています。
しかし、これも書いてありますが羅漢果かパルスィートのような甘さ&カロリー控えめというのも事実です。
カイルがひたすらリーンを紳士的に甘やかし、リーンもそんなカイルに見惚れてしまう。
リーンに新しい服を仕立て、美術館やお芝居に連れ出し、帰りにワルツを踊る、なんて穏やかなの!

あっという間に読み終わり、余韻も何か言いたいーっていう衝動も何もかもさっぱり残さず綺麗ねという感じに出来上がっています。

多分、それは私がカイルやリーンにあまり思い入れがなかったせいかもしれません。
私の萌えポイントとは違っていたのですね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ