ロマンスは君の右手に

ロマンスは君の右手に
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
LargeMarge〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
38ページ
版型
B5

あらすじ

『今度家に彼氏連れてきていいかな?』
それは長男のさりげない爆弾発言から始まった。
至極平凡な一般的且つ、平均的中流家庭にも、嵐は巻き起こる…。

表題作ロマンスは君の右手に

加賀江青 / 青年実業家
崇嶋君一 / 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

本当に爽やかなのか?

加賀紅青(会社社長)×崇嶋君一(高校生)のお話。
ある朝、君一が家族に「今度家に彼氏連れてきていいかな?」と、さらりとカミングアウトして…というギャグ風味な展開です。

君一は、完全に天然さんです。高校生の息子が彼氏を連れてくるとか言い出したら、たいていの親はパニックに陥ると思うのですが、あまりその辺を深く考えてはいない様子^^;
対して、加賀さんですが、優しく爽やか~な顔して、裏では何を企んでいるのか読めない感じの大人の男。君一の両親も、すっかり虜にしてしまいましたし、なんだかこの人恐ろしいよ~。
単純に善良な人なのか、実はお腹真っ黒な人なのか、判断がつかなかった…。悔しい(笑)
しっかし、相変わらず冬乃さんの描くエロは、崎谷はるひさんの匂いが漂いまくりですねぇ…。

それにしても、このお話って、何かの続きなんでしょうか?
それっぽい作品の情報が見当たらないから、コレだけなのかな…。できれば二人の馴れ初めを読んでみたいなぁ…。

ちなみに、君一の弟・義次は、冬乃先生の少女コミックス『HAPPY HAPPY ブラボー』に収録されている『ハッピーエンドは君のとなりに続き』に、登場しています。
兄弟揃ってホモじゃないのか~とがっかりしたのは内緒です^^;

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ