王子(プリンス)の本当の恋人は誰!?

復活・プリンス宣言!

復活・プリンス宣言!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
学習研究社
シリーズ
もえぎ文庫(小説・学習研究社)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784059040927

あらすじ

都立端荏高校には『王子さま』がいる――。
容姿端麗・頭脳明晰な学園のアイドル、その名も大路正明! 誰もが憧れる彼は、実はヒナの彼氏。ひょんなことから公認カップルになったけれど、あまりにも大路が人気すぎて“恋人”という実感がわかない。そんなとき、大路の彼女を名乗る美少女モデル・茜が現れた! やっぱり俺なんかじゃ釣り合わないんだ…とショックを受けるヒナだったが…。単行本未収録作品も収録。
出版社より

表題作復活・プリンス宣言!

学園のアイドル:大路正明・高三
平民代表:朝比奈陸・高一

その他の収録作品

  • エリートは甘え下手
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

物足りないけど、悪くもない。

うむ。これは『脱・プリンス宣言!』の続きらしいよw
『復活・プリンス宣言!』しか読んでないけど
内容は把握できました。

学園の三年生王子様の恋人になった
普通の一年生という王道のカップリングw

なにしろ学園の王子様が
普通の一年生と恋人ってことで
この受け下駄箱に画鋲とか古典的な嫌がらせを受けるんですよ。

そうこうしてるうちに、転校生のモデル女が
自分が本当の彼女だと言い出したり
なんかフラれた男とかでてきたり
ドタバタ=3

帯タイは「王子の本当の恋人は誰?」なんですよ。
受けは恋人というポジションにいるけど
次から次へと恋のライバル登場で
俺って本当に恋人なのかな???って悩むんですよ。
そんで王子様の気持ちがぜんぜん見えないからさー
けっこうドキドキしたんですけど
この王子様が、本当につまんない男でw
予想どーりの行動しかしてくれなかったことが
非常に残念でしたOTZ

同時収録『エリートは甘え上手』
恋人♀と結婚しようと思ったら逃げられちゃったエリート。
彼女に預けられたオカメインコが病気になっちゃって
獣医さんと続き恋に落ちるっちゅー話なんだが・・・エロくねぇOTZ

またこのエリートっていうタイトルもどうよ?
エリートがオカメインコの治療費を「痛い出費」とか・・・ちっさ!
オカメインコ1羽。1万5千円「けっこう高い」発言とかっ!
この男・・・本当にエリートなんですか???
なんかすごくちっさい男で、これは女逃げるわって思ったwww

だから獣医さんにガッツガツ攻められてしまえばいいっ!
と思ったらなんだよーエロなしかよー。

2

和める

表題作は簡単に言っちゃうと、攻めを中心とした四角関係のお話です。
でも男だらけの四角関係ではなく、攻め以外の三人の内、一人女の子を含みます。
しかも、設定として、この攻めは男に走ったのは今回が初めてというノンケなんです。

これがただ単に『設定』ってだけで、チラっと出てくるなら別に普通なんだけど、
この、女の子の存在や、元々ノンケだったという部分はわりと後々まで効いてきます。
なんというかあまりボーイズラブっぽくないです。
エロくもないし……。

でも切ない気持ちにはさせられます。
なんだけど、、、その切なさの種類が他のボーイズラブとは少し違う気がする……。
うーん、なんだろ。
受けの劣等感に共感するといったらいいのか、なんなのか。
でも、とにかく、
エロが入ってくると、どうしても文章の気に入らないところに目をつむってしまうけど、
この作品のような場合だと、
文章が上手くなければ読めないと思うので、貴重だと思いました。

がっつりBL読みたいぜ!って時には合わない作品かもしれませんが、
ほのぼの楽しめる学園もの。


そして、同時収録の「エリ続きートは甘え下手」。
これは表題作にも増してボーイズラブらしくありません!
途中まで、これはらしくないどころではないかもなぁと思ったほどです!
つまりボーイズラブじゃないかもしれない??と思った。
これも女の人が出てくる話で、しかもその女の人は極めて重要な立ち位置なのです。

だけど、私はこの女性と年が近いこともあり感情移入してしまいました(^_^;)
これも普通のボーイズラブとは違う種類の切なさですね……。
でも面白いと思えたのは事実なので良かったかな。

うーん、この本の魅力は上手く説明できないけど、
強いて言葉を選ぶと、『健気さ』かな???


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ