抗えない情熱

抗えない情熱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
27
評価数
9件
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784592875833

あらすじ

失恋に苦しんでいた百合野を優しく慰撫し、愛してくれた紳士的な男・眞山。ところがその彼が、一夜限りという約束を無視し、再び百合野の躰を奪って……。せつなくすれ違う、耽溺のハードエロス。
出版社より

表題作抗えない情熱

眞山薫/大学の環境学部の教授
百合野瑛一/5年付き合った彼氏に振られる

評価・レビューする

レビュー投稿数2

キザったらしいオヤジがツボったw

こういうのには問答無用で反応するwww
スマートでキザで包容力ありそうな、しかもHのテクは鉄板のオヤジ攻め!
35歳で教授とか、35歳でオヤジ扱いっていうのも抵抗はあるが、とりあえず「大人の男」!

百合野は大学時代からの先輩に突然、別れを切り出され、友達に連れられてバー『dolphin』へ。
そこで出会った超デキた大人の眞山の前で酔っぱらって意識喪失、
気付いたら近所のホテルのベッドの中だった…!

うぉーーー!なんなんですかこの狙い澄ましたような眞山!w
その後も、眞山は百合野をおいしく頂戴し、
しかし百合野は元彼氏にグズグズとこだわり続けます。
それさえも許す(ふりをする)眞山!クーーーッ!!!大人~~♪

ストーリーはその後、なんやら生あたたかい三角関係へ突入するわけですが
やはり!黒花丸文庫だけあって、エロエロが濃厚です。
ストーリーは二の次で、大人の男の言葉責めと、恥じらいながらもしどけなく乱れる
百合ちゃんが読みどころ。
後ろからひたすら攻めまくる知的なオヤジにも萌えたw
というわけで、後ろから…が好きな方におススメの一冊です!

3

攻めのヘタレ振りに萌えました

瑛一は5年間付き合ってきた彼氏に振られ傷心を抱えていましたが、友人に誘われて行ったバーで『癒しの眞山』と呼ばれる男に声を掛けられ、一晩限りだからと眞山に抱かれます。
瑛一の働く自動車メーカーと大学が提携し新型車の研究が始まるのですが、その研究チームの中に大学教授として参加している眞山がおり、二人は再会することになります。

再開後の二人は眞山のちょっとした言葉のあやから距離ができてしまい、瑛一の心が伴わないまま身体だけの付き合いが続きます。
何もなければすんなりと瑛一に付け入る事が出来たはずなのに、眞山が余計な事を言ってしまうから…(苦笑)。そもそも『癒しの眞山』と呼ばれている割に、瑛一に対しては余裕がないというか、全然癒しになっていないじゃん!という感じでダメダメなんですが、そのヘタレなところに妙に萌えを感じてしまいました。
それに二人で出掛けた際、眞山は「若くて格好いいお父さんですね~」と言われてしまうシーンには同情しつつも思わず笑っちゃいましたよ(ちなみに眞山はまだ35歳です)。

終盤で元カレが寄りを戻そうと瑛一の前に現れ、眞山との付き合いが終わってしまうかに思わ続きれるのですが…という一連の流れは王道で、ストーリー自体に関してはそれほど目新しいものではなく、まぁ普通に楽しめるかなという感じでした。
でも一見紳士の様でいて実はヘタレな眞山のキャラと、エロエロなHシーンがお気に入りだったので[萌]です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ