犬には甘いオレ様

犬には甘いオレ様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784774722511

あらすじ

就職難民の京野瑞穂はペットシッターのアルバイトをしながら就職先を探していた。ある日、散歩させていた大型犬が、偶然出会った人気俳優のスズタカに噛みついてしまう。大したケガではなかったものの、しばらく不自由な生活を余儀なくされるスズタカの付き人として、自分と三匹のティーカッププードルの面倒を見ろと言われ――。いきなりキスしてくるスズタカに油断できない瑞穂は!?
出版社より

表題作犬には甘いオレ様

人気俳優 清白貴成
ペットシーッターアルバイト 京野瑞穂

評価・レビューする

レビュー投稿数2

わんわんわんこw

最後まで読めば、設定、キャラクター、言いたいことは解るのだけれど
それがうまく活かしきれてなかったかな(-∀-`; )
読みたかった、甘めでほのぼので、ラブ。というテーマとしては
間違いじゃないんだけど。。。いかんせん。

お話は、ペットシーッターのバイト中の受。
あずかったのは大型犬。
そんなお散歩の途中で出会った人気俳優の攻。
あまつさえ、その大型ワンコが人気俳優様にガブリ
アマガミだったとはいえ・・・・。
罪の意識に苛まれた受は、言われるがままに攻の家のワンちゃん達の
世話係、攻の付き人としての仕事を引き受ける。
しかしまぁ、その攻がなんとも俺様。
なんて感じの悪い!と思っていたのもつかの間で・・?!

なにより言いたいのはですね。
攻の俺様設定があくまでも設定というものでありまして。
前半部分でちょっぴり俺様アピールはしたものの、
告白するのにもモジモジ。「オレはキミが好きなんだ!」
中学生的な雰囲気を感じてしまいました。
分かりやすすぎるというかなんというか。
受もなんだかんだでいつの間にか絆されておりまして
ん~・・・・サラっと読続きむには悪くないとは思うのですが
物足りない感はあったかなぁな1作でした。

1

すらすらーっと、流れるままに

出会いは偶然…これは納得できる。
一目惚れだから、ちょっと強引な理由付けで側に置く…これも心情として理解できる。
ノンケが男に惚れるのに、ちょっと安易に堕ちすぎるのです。
こうなって、ああなって、こう堕ちた…、そんな流れに乗りすぎた感じです。
恋に変化する葛藤とか理性とか、すべてすっ飛んでしまってるのが残念。

そして、二人の接点となるワンコの存在。
もう少し活かして欲しかった~。
ワンコに邪魔されてイチャイチャできない、とか…
落ち込んだ気持ちをワンコが慰めてくれる、とか…
そういうのが一切なかった、せっかくいろんなわんちゃん出てたのに。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ