唇は紅く燃えて海の枕に眠り

唇は紅く燃えて海の枕に眠り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
原作
 
媒体
コミック(同人)
サークル
LargeMarge〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
64ページ
版型
B5

あらすじ

「恋花は微熱に濡れる」自家パロディ。

表題作唇は紅く燃えて海の枕に眠り

村の青年・國人
人魚の子供・礼人

評価・レビューする

レビュー投稿数1

怖い…

ダリア文庫『恋花は微熱に濡れる』のパロディです。

実際にある童話をもとにしてるそうですが…怖い。

礼人が人魚の子供(?)という設定で、村人に忌み嫌われて小屋に囲われています。
ここからしてもう話が暗い。

礼人は人魚の蝋燭を作っていて、買いに来た男達に身体も買われて(?)ます。
逃げようと思っても、足の腱を切られており逃げられず、飼い殺し状態。
そんな礼人のもとに、度々訪れるのが國人です。
礼人を救おうと、礼人をおぶって逃げようとするのですが、気付いた村人達が二人を追い詰めます。後ろには崖が。果たして二人は…?

…という流れです。ぶっちゃけハッピーエンドじゃありません。暗いです。怖いです。しかしエロはあります。

気分が落ち込んでる時には読まない方がいいかも…

しかし表紙とか中の絵はきれいで、ストーリーも作り込んでありました。あくまでもパロディとして読んで下さい

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ