終わりよければすべてラブ

終わりよければすべてラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  
ISBN
9784812437643

あらすじ

「もう俺に触らないで下さい。勘弁して下さい。ほんと、お願いっ!」。両親を亡くし、職まで失ってしまった桂城学は、デートクラブ『アンダー・ザ・ローズ』に再就職が決まった。その超美形が揃う職場で、過去2度、偶然出会ったことのある雛山龍介と再会し、驚きを覚える。しかしその再会が、桂城にとって受難の日々の始まりだった!桂城の教育係になった雛山に、「何度も再会するなんてこれは『運命』だ」と決めつけられ、仕事で失敗する度に、「愛ゆえのお仕置き」として称してセクハラをされ…!!
出版社より

表題作終わりよければすべてラブ

偶然の出会いを受様と三度も繰り返す男・雛山龍介
ママの夜逃げで職を失ったバーテン・桂城学

評価・レビューする

レビュー投稿数1

攻めが良いv

ドSなことを自慢げに公言している攻めがいいです。
ノンケなはずの受けが攻めにやさしくされてすぐ懐くところも好きです。

もう少し登場人物の現状を詳しく描写して欲しい気もしますが、BLとしては十分なのかな・・・

「こんなハズじゃなかったのにさ」の1年前の話なのですが、こちらの方がギャグ性が高くて好みです。
上記作品も読みましたがこちら単体で読んでも全然問題ありません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ