Worry About You

Worry About You
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
Un Carillon〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

CRAFT Vol.37(大洋図書)に掲載された「先生のとなり」(コミックス「日曜に生まれた子供」に収録)の続編。

表題作Worry About You

元・教え子
元・小学校教諭

評価・レビューする

レビュー投稿数2

「色気丸出しの老いた父の姿」が息子に与える衝撃

コミックス『日曜日に生まれた子供』の収録作である『先生のとなり』の続編同人誌。
物語の語り手は平坂先生の息子かつ直也の会社の部下・青藍(30歳)で、ひょんなことから直也が自分の父親と恋仲であることや、会社の同僚・関がゲイであることを知り、彼らにいろいろな意味で翻弄される姿が描かれる。

本編『先生の…』が平坂先生と直也の40年近い歴史を描いたちょっと切ないストーリーであったのに対し、本作でのオヤジたちは紛う方なきバカップルであり、関の本気の色仕掛け(年上なのに異常にかわいい)にちょっとどきどきしたりする(ただし恋愛的な意味でというよりは心底びっくりしてという感じ)青藍の様子を含め、かなりコミカルな仕上がりである。
特に、直也に風邪で寝込んでいる平坂先生の世話を頼まれて、果物を持って訪問した青藍が、何やらいちゃついているオヤジたちに遭遇し(直也は接待で帰りが遅いはずだったのに、なぜかいる…!)、怒って放つ一言は秀逸。

1

リリカルなシニアラブ

コミックス「日曜日に生まれた子供」に収録された「先生のとなり」の続編。
小学生(無自覚)の頃から先生一筋なバツイチ・直也と、
妻とは死別し息子がひとりいる先生こと元小学生教諭・多聞のラブストーリー。
表紙の先生(多聞)が色っぽいです。

物語は地方企業で部長職を務める直也の元へ、
部下として多聞の息子がやってくるところから始まります。
息子(青藍)の前で「乙女のお花畑のような恥じらい感いっぱいの空気」を醸し出す、
直也と多聞の幸せラブラブバカップルっぷりに、ニヤニヤが止まりません。

そして青藍にちょっかいをかけた同僚・関の小悪魔的な魅力!
青藍と関の話もいつか、紺野さんに描いてもらいたい!!

『そこは指を挿れて遊ぶところではありません』は名言だと思いました(爆)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ