少年伯爵は月下に奏でる

少年伯爵は月下に奏でる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ビーンズ文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044456122

あらすじ

「討ちもらすな」大切な人たちを守るため、求血鬼となった美少年伯爵・ベルナルド。
「我が主の命とあらば」正義を貫くため、ベルナルドの“対”なる給血鬼となった凄腕の軍人レオニール。
怪物を殱滅する彼らをよそに、都ではベルナルドの代わりをしていた双子の弟が、兄の存在を知り、暗殺を企てていた!!月明かりの導きのもと、ここに『血の契約を』―!!ツンデレ伯爵とオレサマ軍人が贈る主従ファンタジー第2弾。

表題作少年伯爵は月下に奏でる

軍人レオニール・給血鬼
少年伯爵ベルナルド・求血鬼

その他の収録作品

  • Intermission of Devil

評価・レビューする

レビュー投稿数1

またまた試練が!

魔物が跋扈するある世界の物語。
前作で「対」の吸血鬼になった少年伯爵ベルナルドと軍人レオニール。

お互いが必要だとしっかりわかったのに
またまた試練が襲い掛かってきます。

それは、伯爵家で仕立てられた替え玉。
ベルナルドの双子の弟ルディ。

仕草も立ち居振る舞いも、全く同じように育てられたルディに、
誰もが欺かれていきます。
「ベルナルド中心主義」の執事セルバンティスのそっくりさんまで
仕立てている周到ぶり。

ところがただ一人、ジョシュア王子だけは騙されないんですね。

その事実を知ったルディはパニックに陥り、兄を抹殺すべく動き始めます。
一方で、進められるもう1つのベルナルド暗殺計画――。
誤射されたルディをかばって、思わず前に飛び出したベルナルドは…。
レオニールは、今度もベルナルドを守りきることができるのか…。

と、またまた2人に災難が降りかかってきます。
これでもか、これでもかと続く数々の罠。
最後までどきどきしっぱなしでした。

今回では、ものすごい勢いでベルナルドに傾いていくレオニールに
軍人気質というか、突撃魂と続きいうか、熱いロマンチックを感じました。

こんなにまっすぐに来られると、照れますねぇ。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ