田野かかし2 ― 野田屋(魂)~土銀今昔綺譚~

田野かかし2 ― 野田屋(魂)~土銀今昔綺譚~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ピクト・プレス
シリーズ
ピクト・コミックスdeluxe(コミック・ピクト・プレス)
発売日
価格
¥900(税抜)  ¥972(税込)
ISBN
9784904312438

表題作田野かかし2 ― 野田屋(魂)~土銀今昔綺譚~

土方十四郎
坂田銀時

その他の収録作品

  • 愛と非道
  • 5月5日~sideH~
  • 5月5日~sideG~
  • 5月5日夜
  • はじまりのうたをうたおう
  • 夏の日
  • つよくうつくしいもの
  • お邪魔虫
  • プリズムの夜
  • 犯人は誰だ
  • むかしのはなし
  • 喧嘩両成敗
  • 8月10日
  • 晴の日の夜、川辺にて。
  • 1010HBG
  • マーキング
  • しろい焔
  • 全員集合!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

現在、過去、未来。

この作品集は土銀だけではなく、銀時の幼少時代を描いた作品も収録されています。なので、攘夷時代も描かれていて、坂銀風味や高桂風味も味わえますよ~

この作品集に収録されている中でのお気に入りは「はじまりのうたをうたおう」です。松陽先生が絡んでくる銀時、高杉、桂の3人の幼少時代ものです。松陽先生絡んでくると妙にほのぼのした雰囲気なのに寂しさを感じます。

切ないんだよホントに。今は1人1人別々の世界を生き、敵対してる感じもありますが、また坂本も合わせて攘夷4人が一緒にいる未来の風景を夢見てます!!

かかしさんの4人の描き方、そして土方と銀時の描き方ステキです。何度も惚れ直しますw

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ