腐女子彼女。 4

腐女子彼女。 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's-LOG COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784757748118

あらすじ

なんだかんだで、ラブラブ☆バカップル全開!! の、大河と結子さん。順調なお付き合いを続ける二人だったが、大河の進路選択問題をきっかけに、不穏な空気が……!? クールな親友・コージや、謎のショタっ子まで登場して、コクが深まる第4弾。原作のブログ本が映画化決定!! で、ますます絶好調の腐女子ラブコメ!!
出版社より

表題作腐女子彼女。 4

ヘタレワンコな優しい大学生・武藤大河
妄想癖激しいバリバリ腐女子なOL・飴谷結子

評価・レビューする

レビュー投稿数4

やりすぎ彼女さん。

腐女子全開もほどほどに。

どんどん彼女さんが自重しなくなってきますw
それどころか求める求めるww
さすがに彼氏くんもストレスが・・・
相手が腐男子ならまだしも(笑) まあそんなうまい話はある訳もなく、ノーマル趣味の彼氏。
ここまで付き合ってくれちゃうことに感謝しなきゃ。

彼女の要望に応えてBL小説とか書いちゃってくれるんですよ!?
そんな男子います!?爆

個人的には彼女の友人のイケメン姉さんとその彼氏さんの修羅場が見所だったりしますw
完全に隠れ腐女子として完璧に隠し続けていたのにバレて修羅場w
別の主婦の友人は旦那さん公認の腐女子(*´∀`*) うらやますぃ・・・

自分ならこんなとき・・・とか自分に置き換えて結構読んじゃうシリーズですw

0

うーん・・・

あいかわらず、中立でした・・・。
しかも段々結子さんの腐女子っぷりがウザくなってきました(汗)しかもそれが原因でケンカしてるし・・・。
なんか最近、男女の恋愛漫画を見るのが疲れてきた気がするんですよねぇ・・・
なんか普通すぎるというかなんというか・・・。
これが、男×男だったらおもしろいなぁ~とか思っちゃいます・・・
だからかどうかはわからないですけど、雅奈さんの話は、おもしろかったです。
私はあんな彼氏は嫌ですけど・・・(×_×)
というか、私の意見なんですけど、付き合うのになんで隠し事をするのかが、よくわからないんですよね・・・。隠し事をして付き合うのって疲れませんか??
まぁアクマで私の意見で持論なんで、どーでもいいですけど・・・
ちなみに私は超オープンです☆

0

映画化おめでとうございます

神葉先生の絵を見ると幸せな気持ちになります(*´∀`*)ポワワ
そして今回も笑わせていただきましたwww
というか、真に迫っているというか。
同人誌の朗読とかものっそやってもらいたいイベントですね。
感情をこめて(爆
なんだかんだいっても光二くん好きです。
何もわかってないところが良いw
その影でセバスがかわいそうなことになってるのがいい。
人の不幸は蜜の味。

0

生殺しでも耐えられますか?

その独特のお笑いセンスと可愛らしい絵柄が魅力な神葉理世さん。彼女が描いているから買っていると言っても過言ではないこの作品。BLじゃないけど、まぁ普通に面白いです。親しみを感じます。←タイトルからして当然か。
もう4巻か~。人気あるんですかね、次は映画化だそうです。そちらには興味ないけど。

今更ですが、あらすじは、受け臭漂う(けどノーマル)大学生・大河君とその彼女で腐女子の結子さんとのすれ違い気味恋模様って感じです。
結子さんは筋金入りの腐女子なので、自分の彼氏である大河君とその親友のコージ君をネタに腐妄想したり、自分の好きな少年漫画のキャラクターで大河君にBL小説を書かせたりとか、色々楽しそうなことをしています。

私は結子さんの腐妄想(コージ×大河)だけを楽しみにこれを読んでいると言っても過言ではありません。だって、神葉理世さんだもの!(って、日本語になってない)クールなコージと可愛い大河は、正統派BLカップリングとも言えましょう。結子さんの妄想に操られて、親友に変な気持をもよおしてしまえ、大河君!と念じつつ、そんなことは絶対にあるわけないとどこかで諦めつつ、新刊が出る続きとつい買ってしまうのです・・・
ちなみに、この4巻の最後はそんな私にご褒美をくれました。ま、勿論なんちゃってBLですけどね・・・(なんか荒んでるなぁ)

BL臭を醸し出すけど、でもギリギリ普通コミックという作品(やレーベル)というのは巷には結構ありますよね。あれはホント悔しい!でもでも、分かっているのに踊らされてしまうのが腐女子の悲しい性。そして、こちらもご多分にもれず、そんな作品です。生殺しがお嫌いな方にはお勧めしません。が、M体質な方にはいいのかもしれません。
私はMじゃない・・・作者買いなだけだ!
・・・と思いたい今日この頃です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ