ギャルソンカフェで会いましょう 2

ギャルソンカフェで会いましょう 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
講談社
シリーズ
MiChao!KC(コミック・講談社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784063756838

あらすじ

様々なタイプの美男ギャルソンたちが萌えと安らぎを提供する、英国風カフェ・英吉利屋。
元ヤンのギャルソン難波は、天然系の黒貴公子・南さんから寵愛を受ける毎日。難波も南さんが気になるものの、イマイチ自分の気持ちを素直に受け入れられない。
そんな時、南さんのマンションが火事に遭い、難波の家に転がり込むことに!!
素っ裸で家の中をうろつく南さんに、難波の理性は持ちこたえられるのか!?

表題作ギャルソンカフェで会いましょう 2

元ヤン・ロン毛・コワモテ 難波くん(大型犬)
天然不思議系美人 南さん(フェロモン飼い主)

その他の収録作品

  • 薔薇と台風
  • 薔薇と三角
  • 薔薇と呪文
  • 薔薇とスイートホーム
  • 薔薇と金の鍵
  • 薔薇と銀の鍵
  • 薔薇と狼男
  • 薔薇とゴースト
  • 薔薇が最強

評価・レビューする

レビュー投稿数3

今回は黒崎と…

今回の表紙は南さんと黒崎が決めてますねー。
始めたから新キャラの大和田君が登場します。噛ませ役の匂いがすごいですwしかも南さんの元彼だったとか…。。。
そこに難波君公認の南パパが現れ。
難波君と大和田君がにらみ合うわ、南さんもおかしくなっちゃうわで盛り上がります。結局最恐なのは南さんなんですけどね。
多分全部計算ずくですよね…、あれ(゚ー゚;A
でもそこに惚れているんだから仕方ないよね、難波君★って笑えてしまうんですが。
そのあと、南さんが難波君宅に転がり込む話や、ハロウィンの不思議なお話があります。
今回も南さんの手の上で、転がされる皆さんでした☆彡

0

関西弁が自然だ

読みながら思ったことですが、ここまで関西弁が自然な作品も珍しいんじゃないかなと。
途中、登場人物のほぼすべてが関西弁を話してるのを忘れるぐらい自然でした。創作物での方言ってどうしてもコテコテになってるから(関西人な作家さんでもそうなる)、こういう自然な方言作品ももっと増えるといいなーと思ったりしました。

主役ふたりの恋ですが、相変わらず進展はしません。や、多少はしてるんだけど、ナメクジの歩み。
普通のBLなら間違いなくエロ展開になってるだろうってストーリー展開でも、エッチどころかキスすらしてくれない。なんか新鮮でした。
とにかくヘタレワンコなのだ。どんなに追い詰められ鼻血をふきムラムラしても、けしてエロい方向へと暴走してくれないヘタレワンコなのだ。据え膳をひっくり返す能力だけは一流。
それどころか、どこからどう見ても完全に恋してるのに、その気持ちすら認められない神の往生際の悪さを持つ究極のヘタレなのだ。
ああ、ヘタレ最高。萌える。
南(推定受け)のほうから乗っかっていくしかないんじゃないのかなー。
誘ってるんだけど、襲ってはいかない。これはきっと、相手がアタフタするのを見て、そこに喜続きびを感じるドS小悪魔だな。

1

南さんはやっぱり計算ずく?

ギャルソンカフェの黒い貴公子・南さんと、元ヤンヘタレワンコ・難波のもどかしい恋?のお話です。

今度こそ南さんの元彼・大和田くん登場ですが、南さん、覚えていません・・・
大和田は難波に対抗意識バリバリで、元サヤめざし猛烈アタック。
とうとう難波は嫉妬でブチ切れ!
そこへ南さんの殺し文句攻撃、ズドーン!
で、ニブイ難波もなんとなく南さんが計算ずくなんじゃないかと気付き始めるのですが・・・

一難去ってまた一難、今度は南さんがマンションの火事で焼け出され、難波のところへ居候。
こうなるともう、計算ずく以外の何ものでもないくらい、南さんフェロモン全開で難波を翻弄します。
難波が倒れる→南さんが倒れる看病ものというお約束エピソードあり、コスプレあり、ちょっとファンタジーホラーあり、ワンコ難波の受難は続くのでありました。

実は、初っ端でギャルソンの三条くんがメガネ男子の基本を見せてくれているので、三条くんがらみの展開もあるのかなーと思っていたのですが、そこは残念ながらスルーでございました。メガネスキーには未練が残る。
まだまだ続くとのことで、難波の明日はどうなる?
続き

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ