RHAPSODY of FIRE

RHAPSODY of FIRE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
米屋〈サークル〉
ジャンル
のだめカンタービレ(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

表題作RHAPSODY of FIRE

千秋

その他の収録作品

  • 菊黒小劇場
  • 千秋~地上の星~
  • 菊黒小劇場 2

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白かったです。

ねこ田先生ののだめカンタービレ同人誌です。(恥ずかしながらオリジナル作品は読んだことも観たこともないのですが・・・)

まず、表紙はいつものことながら、美しいです~。ヴァイオリンを弾いてる峰君からもう目が離せませんでした。
でも、ヴァイオリンは描くのは難しそうです。

2組のカップルが登場するのですが、菊池君x黒木君カプは始めと終わりに4コマっぽい漫画でちょっとだけ。

メインは峰君と千秋君です。
Aオケの試験を受ける直前にヴァイオリンを教えてくれと、峰君が千秋君のところにやってきます。
渋る千秋君をなだめすかして、お世辞で持ち上げてやっと教えてもらえるところまでこぎつけるのですが、千秋君のあまりの美しい演奏を聴くのに夢中になってしまう峰君。
弾き疲れて眠ってしまった千秋君を見ているうち、触りたくなって・・・
というお話なんですが、千秋君がツンデレ・オレ様(王子様か?)で峰との掛け合いが面白い。
ラブというより、コメディをこの二人でやってました。
のだめやますみちゃんも登場します。
絡みシーンも少なく(ってほとんどないと言ってもいいかな)、ラブまでまだまだと続きいう感じですが、楽しく読めました。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ