眼鏡ストライク

眼鏡ストライク
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
Cult7〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

オリジナル。眼鏡生徒×眼鏡先生。

表題作眼鏡ストライク

飯島冬貴,高校生,17歳
加納由春,高校教師,23歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

眼鏡生徒×眼鏡先生

「今宵、眼鏡クラブへ。」番外編ではありません。オリジナルの眼鏡生徒×眼鏡先生になります。

加納由春は、彼女にフラれて呑んでいたところ、飯島冬貴に声をかけられる。加納がセックスに淡白なことが悩みだと打ち明けると、飯島が教えてあげると言い出し、勢いで寝てしまう。その1か月後、加納は教育実習に来た創星高校で、2年生の飯島冬貴と再会し、運命の人だと言われて…という話です。加納のテンパり具合が可愛かったです。

続編として「眼鏡スキャンダル」が出ています。それを読んだ後にこちらを再読すると、飯島の印象が変わります。

奈春さまのイラストも、二人の関係性を見事に表している眼鏡カップルで可愛かったです!

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ