時は舞い、輪廻は巡る たとえ君が覚えていなくとも――。

ムクツナ Syndrome(アンソロジー著者他複数)

ムクツナ Syndrome(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
メディアックス
シリーズ
CLAPコミックス(コミック・メディアックス)
発売日
価格
¥924(税抜)  ¥998(税込)
ISBN
9784862010759

あらすじ

A5判/192P
カバーイラスト/渡辺ゆうな
執筆陣/天元コウ、飴沢 狛★、綾凪 律★、彩芽ゆき、毬乃サト、淡海ナギ、木乃ひのき、栗山なつき、咲太ロウ、南條パピ子、藤白★、水無月神奈、村崎スグル★、百壱ネム★、悠右、Rino、渡辺ゆうな★ (★:かきおろし)

時は舞い、輪廻は巡る
たとえ君が覚えていなくとも--
「また、逢いましたね……誰よりも憎く、そして愛しいひと。」
情熱の骸ツナLOVEストーリー、ここに結集!

表題作ムクツナ Syndrome(アンソロジー著者他複数)

六道骸
沢田綱吉(ツナ)

その他の収録作品

  • 飴沢狛(降りつもる雪の中で)
  • 南條パピ子(寄り道している悪い子は、僕が迎えにいきますよ。)
  • 綾凪律(将来設計)
  • Rino(Invisible Agony)
  • 咲太ロウ(譲るつもりは最初からない)
  • 悠右:小説/村崎スグル:挿絵(苦しむように殺して)
  • 渡辺ゆうな(スイミー)
  • 水無月神奈(Sei cioccolata!!)
  • 栗山なつき(骸のBD/骸のBD2)
  • 淡海ナギ(溺愛パンツ)
  • 百壱ネム(貴方に手錠を掛けられて)
  • 彩芽ゆき(トオチカ)
  • 木乃ひのき(dolce)
  • 藤白(Baby Baby)
  • 毬乃サト(Word of the Voice)
  • 天元コウ(リトル・グッバイ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「六道骸×沢田綱吉(ムクツナ))カップリング限定アンソロジー。

エロス:★☆☆☆☆
好み度:★★★☆☆

『また、逢いましたね……誰よりも憎く、そして愛しいひと。』

カップリングを、ムクツナだけに絞ったアンソロジー。
ムクツナが大好きな人にお薦めな一冊。
下記に、個人的に好きだった作品の感想をご紹介します。



★百壱ネム(貴方に手錠を掛けられて)
拘束外しの訓練をするツナと、教える骸のお話。
百壱ネムさんのムクツナは笑いのセンスがさえまくってて大好きです!(面白い…。)
かきおろしなので、ネムさんファンには必見!


★木乃ひのき(dolce)
バレンタインデーに、京子からチョコレートを貰ったツナ。
そこで偶然骸と出会って…っと言うお話。
ものっそ可愛いお話。
骸の仕草や、会話がイチイチ素敵です…!


★藤白(Baby Baby)
デートの予定だったのに、何故か他のメンバー(獄寺、山本等)も一緒に来てしまって…っと言うお話。
普通だったらツナ争奪戦に展開しそうな内容ですが、この作品では骸側の心境が描いてあって、何気にちょっとキュンとしました。
最後は笑えるオチもついていてとても好きなお話続きです。


★渡辺ゆうな(スイミー)
骸に「ボンゴレ」と呼ぶのをやめて欲しいと頼むツナのお話。
普段偉そうな骸が可愛いです!


★天元コウ(ニルヴァーナ)
未来編終了設定。
例え白蘭を倒し、未来を変えたとしても、
未来をパラレルワールドと仮定するなら、骸は、ツナの死んだその世界で生き続けなければいけないかもしれないと言うお話。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ