悪魔さんと一緒 悪魔さんにお願い 2

悪魔さんと一緒 悪魔さんにお願い 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥460(税抜)  ¥497(税込)
ISBN
9784044365028

あらすじ

「好きだよ」―満天の星空のもと、フェリーのデッキの暗がりで遥の唇がそっと雅之に触れる。
超美貌の竹井遥の優しさに甘える野沢雅之が悪魔さんにお願いしたからか、めでたくカップルに。
そんなある日、新設の青陵第七学園の生徒会から交流会の申し込みがきた。
あまりいい噂をきかない兄弟校だけど、遥たち生徒会役員の一行はフェリーで有明埠頭を後にした。だが意外な展開に…。
サハラのさわやかラブ・ストーリー第二弾。

表題作悪魔さんと一緒 悪魔さんにお願い 2

竹井遥(高校生・受のみに優しく美形・カリスマ)
野沢雅之(高校生・可愛い系・よく食べる)

その他の収録作品

  • 番外編・天使図鑑

評価・レビューする

レビュー投稿数1

見ているこっちが赤面する程「あまーい」台詞連発な王子系攻様。

エロ度:★☆☆☆☆
好み度:★★★★☆


『でも、駄目だよ。
 雅之は僕のものだから、手を出したら許さないからね。』

「悪魔さんにお願い」の続編。
天使ラファエルと悪魔黄桜の一件で、無事恋人同士となった野沢雅之と竹井遥。
そんなある日、兄弟校の生徒会から交流会として招待状が届いた。
とは言え、『学園への貢献度で生徒の扱いが変わる』等、あまり良い噂を聞かない兄弟校なので、不安はあるのだが…。



今作では、既に雅之と遥が恋人関係にあるので、基本的にラブラブな雰囲気。
付き合う前から、雅之には特別優しい遥ですが、
恋人関係となった後からは、前以上に雅之を甘やかしてるし、過保護だし、独占欲丸出しだし、赤面しちゃうようなクサイ台詞連発するし…、
本当に幸せオーラ全開と言った感じで…(笑)
雅之と一緒にいる遥は、輝きすぎててホント素敵です☆
俺様でも、ヘタレでもなく、まさに『王子系』の攻様…!

雅之と遥が恋人関係にあると言う事実は、既に周囲に知れ渡っている状況なのですが、
今作ではそれを上手く利用しています。
遥の親衛隊である小杉や、雅之のフ続きァーストキスの相手である友人吉村、そして恋人である遥と、雅之を挟んだ会話は実に面白いです。
優しいお兄さん風の遥さんですが、雅之の事となると心狭過ぎなお人ですからね…(笑)
にっこり笑顔で、常時牽制…(笑)
オブラートに包むと言う言葉を知らない遥さんは、常にド直球であまーい台詞を連続投下してきます。そして、雅之が「あのねぇっ!」っと恥ずかしそうに怒ると言う…(笑)
そんな姿に、見ているこっちまで、によによ…(バカップルバンザイ☆)

でも、全体を通して常に甘い感じの仕上がりなので、
前作程山はないかも…?(汗)
そんなこんなで、今作も好きではあるのですが、
私は前作の方が好きです(遥さんが冷たかったり、前回は色々あったので…(笑))

なお、今作では、青陵第七学園と言う南の島へ交流会に行くわけですが、
ここでも事件に巻き込まれてしまいます。
そして、これからどうなるのか?ってところで続編に続いていますので、
今後読む予定がある場合は、「続・悪魔さんと一緒」を購入してから、2冊続けて読むことをお薦めします。

最後に、この本のエロ度。
うーん、普通?
本番がないので、少なめと表記してもいいかなーっとは思ったのですが、
一応、フェラとか、一緒に握ってイっちゃったりとか、
それくらいの一歩手前くらいのシーンはありますので…(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ