仰せのままに、いっぱいに

砂漠の月は青く匂ゆ

砂漠の月は青く匂ゆ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784781601397

あらすじ

新人アナウンサーの蒼は、クイズ番組のロケ地エジプトで精悍な美貌をもつ豪族、サラディーンと激しい恋に堕ち、今はともに日本で暮らす仲となった。あれから三ヶ月、今度は特番のため再び遺跡にやってきた蒼。取材の最中、暗号の書かれたパピルスを偶然手にして…。謎の紙片は、特殊部隊に属する恋人サラディーンと何かつながりが…? そんな折、蒼たちは砂嵐に巻き込まれ…。蜜色うるうるロマンスミステリー
出版社より

表題作砂漠の月は青く匂ゆ

外交官で特殊部隊所属のエジプト人 サラディーン
人気新米アナウンサー 新名蒼(にいなあお)

その他の収録作品

  • 青い砂漠に“がぶりんちょ”
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

世界不思議発見!

主人公は新名蒼(受け)。新米アナウンサーで、『まるっと世界をがぶりんちょ』という番組のリポーターをしています。今回は『青の書』という特番撮影のためエジプトを訪れる話です。

この作品は「砂漠の月は青く燃ゆ」の続編なので、前回が『まるっと世界をがぶりんちょ』関係の部分。今回は『青の書』という別の番組になります。なぜ主人公が『青の書』を担当することになったのかなどなどについては、前作で書かれています。

また、サラディーン(攻め)とは前作で恋人同士になっているので、今回の話では、攻め受けがラブラブな状態でスタートします。より楽しむためには前を読んどいた方がいいかもですね。

表紙などからの想像で、私はてっきりエロシーンの分量がめちゃ多そうって思ってたのですが、意外にもミステリー。というか、雰囲気としてはコミカルお茶目なんですけど、それも一貫しているだけに、なんかどこかに不気味さを感じるんです。何かが起りそうな感じがしてそこが怖かった。

序盤、濃厚なエッチシーンがあるけれど、そっこが終わるとしばらくエロシーンはないんですね。なので、読者としては待ち遠しい気持ちにさせられる。続きそれに加えて、主人公は天然系のくせに真面目に仕事を頑張ったりしちゃってるもんだから、なんだか妙にハラハラ。

もしかしたら表紙の影響もあるかも。黒髪ロン毛のストレートって、不気味じゃないですか? あ、もちろん良い意味でですが。その黒髪ロン毛のストレートはサラディーン(攻め)だから、受けにマイナスに作用することはけしてないのだけど、なんとなく雰囲気が!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ