ジョーカーの甘い嘘

jorker no amai uso

ジョーカーの甘い嘘
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×25
  • 萌16
  • 中立6
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
14
得点
79
評価数
29件
平均
3 / 5
神率
3.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862635884

あらすじ

入学早々何故か孤立中の貴史に、唯一優しく声をかけてくれるのは、幼馴染みで生徒会長の遼平。人望厚く紳士な遼平に淡い恋心を抱いた矢先、遼平のとんでもない本性が明らかに!? 「俺から逃げることなんてできやしないさ」遼平の鬼畜セクハラ攻撃に、貴史の貞操は風前の灯…!! ドS生徒会長と生贄の受難ラブv 描き下ろしつき!
出版社より

表題作ジョーカーの甘い嘘

笠置遼平,高校3年生,生徒会長
東貴史,高校1年生

その他の収録作品

  • メッセージ from杉原チャコ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数14

学園コメディとして楽しめました

絵柄も好きというのもありますが、好きな声優さんがドラマCDに主演されているので、ドラマCD視聴前に原作を読んでみました。
主人公達は2才違いの幼い頃から家族ぐるみで付き合いのある幼馴染。
「優しくてカッコイイお兄ちゃん」と「よく懐いて可愛い弟」みたいな付き合いがある2人です。
2人のキャラ設定は嫌いではなかったです。執着攻め様と天然まではいかないけど、人にはよく騙されそうなタイプの受け様。
序盤に受け様が1年生全員から無視される、という下りがあるのですが、この受け様の性格が結構前向きで元気なので、そのシーンは私は気にならなかったのですが、人によっては気になるかも…という印象です。ここは余り深刻に受け止めない方がこの作品は楽しめるかな。序盤以降は学園ラブコメによくある明るめの雰囲気かなと思います。
恋愛物語としての「萌」というよりも、コメディとして楽しめた、という方が近いです。
脇キャラがもっと強気に出てくれていたら、恋愛面では更に面白かったかもという気がしますが…。
腹黒な攻め様をドラマCDで遊佐さんがどのように演じられているのか聞くのが楽しみです。

0

ドタバタ学園ラブコメ?

Dear+で連載されていた南月先生のお話が好きで、読んだことのなかったこちらを購入しましたが、昨今とかなり雰囲気が違うように感じました。最後のページを確認すると、2008年……(笑)そりゃ変わるわ、と思いながら読みました。それでもやはり絵はお綺麗です。


ただ、個人的には所々ついていけないところがありました。受けのピンチに対しあまりにも都合のいい攻めの登場×2など(笑)まぁ少女漫画にもあるように、いざという時のヒーローの登場は大切ですけどね。

一番引っかかったのは、ドS設定の攻めの、自分のところに来て欲しいから全校生徒に受けを無視するよう仕向けた、というのがどうも……受けがそのことをかなり思い悩んでいたのに、それはどうなのか、と。自分を頼りにしてくれるなら受けの周りの環境はどうでもいいのか!と思ってしまいました。いくらラブコメでも引っかかるものは引っかかる……

あとは、受けが流されすぎ(笑)これも王道といえば王道だけど、良いのかな?まあ二人が幸せなのでいいんでしょうね(笑)

0

絵はキレイだけど・・・

この作家様の初読みなんですが、絵はきれいだったんですが、キャラが私の中でいまいちいかしきれないと言いますか・・・性格なども含め中途半端と言いますか・・・惜しいんですよね^^;

遼平(攻)は貴史(受)を独占したいがために、生徒会長という立場を使い学校生徒全員で無視させ、遼平は優しく手を差し伸べまさに白馬に乗った王子様的ポジションを確立するんですが、こんなに皆を従わせる力があるなら他の方法もあったような・・・その後はベタベタしてるし・・・よくわかりません^^;
貴史もそんなことされて、あっさりと流されてるし・・・展開が早いからかな!?

バタバタと展開されてる感じでしたが、やっぱりキャラう~~~ん!?と思いながらも学際での貴史の女装でおまけ萌評価にしました。

もう少しイイ仕事してくれるキャラが一人でもいてくれたらよかったなぁ・・・

0

色々と意見はあるかもしれないけど

確かに内容は薄いし、遼平の愛情ってただドSで片付けるには
ちょっと変っていうか解り難いっていうかそんな感じなんだけど
絵もコマ割りも私は良いと思ったし
思ったよりも楽しめた作品でした。

これ、BL読み始めた頃だったら十分満足できるレベルだったかもw

貴史君は女装とかしてたけど、もう女の子レベルだねあれはw
私がひとつ(○'ω'○)ん?ってなったところは
周防くんの、そこまでいってない当て馬っぷりw
あそこでもう少し物語が膨らめばな……なんていうか
当て馬にすらなれてない感じが、終いにはタダノキューピットみたいなw
もう少しなんとかならなかったのかな?w

0

とにかく絵が好き

南月さん、とにかく絵がキレイです。
ダイスキ!
貴史はかっわいいし、遼平と晃はかっこいい。
お約束だけど、文化祭のねこみみにゃおんwなコスプレと、遼平のマントはサイッコーーーヾ(*´∀`*)ノ
南月さん、わかってらっしゃる!萌え!

お話の方は、ちょーっと展開早いというか、貴史がひどい騙され方してるのにあっという間になびいちゃって、ツッコミたいとこイッパイですヾ(゚Д゚;)
いきなりお口でとかッ!
まあコメディタッチのかる~いストーリーだし、それもご愛嬌。
学園物の軽さとノリで楽しかったです。
強引な攻めに流されるかわいこ受けって好物だし!黒髪年下受けいいなあ。
美形に取り合いっこされる貴史、美味しいw
H的には薄いですが、最初から最後まできれいな絵を楽しめるから満足でした♪

0

これってドツボ?

絵柄も可愛いし、設定もいいと思うんだけど・・もうひとつ・・と思ってしまうのは何なんでしょう。
甘めに「萌」にと思いましたが、思い切って中立。というところで。
お話
幼馴染な二人。受の東くんは、いつも学校で苛めにあう。
今回は高校に入学早々からクラス中に無視されている。
つか、クラス中どころか隣のクラスまで・・・なんで!?
なんて思ってたら実は・・・!?

受のことが好きすぎるあまり、困って自分に泣きついてくればいいと、
立場を利用して学校中の人間に東を無視するようにと伝達を回し~とあくどい残舞の攻なお話ですね。
酷いというかなんというか・・
なんだかんだで、ほだされて、なんだかんだで純情奪われて。
なんだかんだで~な受も受・・・とおもってしまう 作品でした。
猫耳メイドさんもろもろ~の目には美味しい一冊であります。
贅沢を言えば、もすうこしすっきり読みやすい形にしていただけるとよかったかなと思わなくもない

1

キレイなものにはトゲがある

いい顔しいの裏(ホント)の顔。
特に貴史に関しては、ドSでヘンタイ。
そんな生徒会長・遼平の命令は貴史を無視すること。
そんな状況で自分にすがって来る貴史を想像しただけでも鼻血もんらしいです。
完無視命令ってかなりのドS。

遼平の妄想だけで、お話が1本出来るんじゃないかってくらい
邪な目で貴史を見ちゃってます。
性の対象として完全に意識したのは、遼平が中3、貴史が中1。
その頃のお話《ジョーカーと甘い夏》が一番、遼平のヘンタイぶりが顕著で好きです。

《蜜》でお仕置きフェ〇でゴックンさせられるんですが、
ゴックンだからそのサブタイなの?
なんかそうかもと思ったら急に恥ずかしくなってきたアテクシ、何故だ。
だってカワイイもんよ。
貴史、ネコミミメイド女装コスですぜ。
すげー似合ってんの。
コレは遼平のヘンタイ欲求が分かるわー。うんうん。

書き下ろしの教室エチは、3年の教室で立ちバック。
このシチュエーション、アテクシ大好物なのに
さらっと終わっちゃってもったいなーい。
さらに、貴史が男2人に襲われそうになるトコももったいなーい。
もうちょ続きいヤラシイトコまで脱がされて欲しかったなー。
その方が、お仕置きフェ〇萌えるもんよ。
遼平、助けに来るの早すぎんだよ。

そして、意外にいい奴キャラに転向してしまった、貴史を狙ってる“周防晃”
彼をもっと見たい。
だって、遼平と同じ人種って前フリならヘンタイなんでしょ!?
どんなヘンタイか気になる。

何かと惜しい所があったけど、以前読んだものより面白かったので、評価は萌。

0

南月ゆう先生!

初めて南月先生の作品を読みました。
率直な感想はこんな形から入っても恋愛は成り立つのかぁ…と。

だってこんな人ほんとにいたら怖い…
入学早々同級生から無視されるって私だったら耐えられないし。
いくら好きだからって限度というものが…
歪んだ愛情は怖いなと思わされましたね。
遼平の場合歪んでるのか、萌えの感じ方がおかしいのかよくわからないけど(笑)
こんなことされて、許せる貴史は心がめちゃくちゃ広いですね!!

キャラ的には遼平は面白かったですねv
話的にはどこにでもありそうな感じだったかなと思います。
でも、絵は好きな感じだったので、南月先生の違う作品も読んでみたいなぁ。

0

南月先生だったので。

なんか普通の話でした。よくある話。
生徒会長がドSなのはいいんですけど、受ちゃんの貴史くんが普通の男の子
だった。
もうちょっとMっ気があってもよかった気がします。
というか、生徒会長の陰謀で全員にシカトされるとかマジ怖すぎます。
私なら登校拒否しちゃいます。
貴史くんは、キスまでされて、結局許してしまうとか、心が寛大すぎる思ったのは私だけではないはず・・・。
しかし貴史くんのメイドは可愛かった。

0

SはMがいてこそだと思う

ドS生徒会長と生贄の受難ラブということで、ちょっと読んでみたくなり、
学園ものはあまり得意ではないことに最近気付いた私ですが、そうと知りつつ手を出してみました。評価が低くてごめんなさい。期待したのと違ってました。

生徒会長はドSなのではなく、貴史くんを独り占めしたいだけだったんじゃないですか?
そういうのはドSとは言わないと思いますが、私が間違っているのでしょうか?
好きな子を孤立無援にして、自分だけを頼らせる。
???Mの飼育方法の一つでもあるか?そうすると、会長はドSということになるのか?
んーーー、でもどうにも物足りなさを感じたのでありました。

そうだ、貴史くんが意外と参っていないからかもしれない。
Mは悲壮感が漂わないとね。
生徒会長はドSだけれど、生贄のはずの貴史くんが普通の少年だったのですね。

1

“ドS”de“変態”

ストーリーはめちゃくちゃ王道なんですが、萌えましたあああ!!!遼平ナイスw


入学早々何故か学校のみんなから無視されている 貴史。
幼馴染みで生徒会長の「優しい兄」だが、実はドSで変態 遼平。

コミカルな感じではなしは進んでいきますが、とにかく遼平の鬼畜・変態っぷりは見てて気持ちいいw
好きな子だからこそ相手に意地悪しちゃうことはありますが、あそこまでしちゃうドSな遼平にはびっくり!!もう、あはははとしかw
まあ、見てるこちらは快感なんで、いいんですけどねー(●∀●)アハハハ

つか貴志のコスプレ姿はかなり可愛かったです!!ネコみみとか普通に似合ってましたよw

南月ゆう先生の漫画は前から期待していたんですが、今回もおもしろかったです。
なにより、先生の絵を見ているだけで2828しちゃうというw


王道好きな人は読んでみるといいと思いますね。よい萌えが描き込まれておりますよw

1

素晴らしき萌え!

ここのところ萌えスランプだったんですが。
キましたーーー萌えーーーー!!!!
いいですねっ腹黒生徒会長なんて大☆好☆物!!!笑
しかも鬼畜でドS!!ヒャホーー
そして気持ちいくらいに変態ですね!これくらい開き直ってくれると最高です。
睨みつけながらフェラしてる受を見つめ「たまらないなぁ」とゾクゾクしたり、受の入浴姿を想像して鼻血を出したり、プールに二人で行ってゾクゾクしたり(笑)、変態すぎてもーほんと気持ちいいです!
そのくせにみんなの前では人気者の生徒会長の皮を被ってて。顔も超絶男前のくせに!
腹黒はツンデレとは逆バージョンのギャップになるわけですが、これがまたたまりませんね~vv
受ちゃんも可愛いし。ネコ耳メイドなんて反則!可愛すぎる~
大好きな幼馴染モノでしたしねー萌えを詰め込みすぎなんじゃないですかぁ~??
ストーリーは王道中の王道なんですが、これは変態腹黒生徒会長に萌えるための作品だと心得ました!!
決してストーリーはつまんないとかじゃないですよ、先が読める展開ですが、ここでこのド変態が何をどうかましてくれるか!みたいな感じです(笑)
素晴らしき萌えを続きありがとうございます!!
南月ゆうさんは絵もすっごく好みで好き作家さんだったんですけど、ここまで萌えを詰め込んでくれるとは…!
今後にも期待してますvv

1

好きだからいじめたい

高校生(年上)×高校生(年下)。
貴史は高校に入学するも、誰からも無視されるようになった。
そんな時に優しく声をかけてきてくれたのが2歳年上で幼なじみの遼平。
しかしみんなから無視される原因は遼平のせいだった。

遼平が見事に俺様変態攻めでしたw
独占欲が強く常に貴史を「俺のもの」って言ってましたからねw
貴史が嫌がる顔見て喜んだり、みんなから無視されてた貴史を燐れむのが気持ちいいとか変態すぎますw

一方貴史は昔から兄のようだと思っていた遼平に告白されてびっくり。さらに遼平の本性見て脱落w
でも遼平が離れると落ち着かなくなっちゃうんですよねー
遼平に振り回される貴史は可愛かったw
文化祭で猫耳に女装してたんですが似合ってました。

遼平視点で貴史が中学のころの話もあっておもしろかったです。
王道ストーリーですが誰でも楽しめる作品だと思います。
前回の初コミックスに比べて絵も安定してきたと思いますしね*

2

ホントにいたら怖い・・・

入学してからずっとクラスどころか学年全員から無視されつづけるって、かなり精神的にキツいいじめでは・・・
いくら大好きな子に自分だけ頼ってもらいたいっていっても、それはあまりにも人間としてどうかと思うんですが(汗)。

そんな病的に受君にメロメロな攻君が出て来るのがこちらの作品。現実世界にいたら怖ーい!!
BLはファンタジーと分かっていても、ちょっと怖い設定でした。まぁ、コメディだし、絵も明るいし、お話全体も軽めなので、それほど深刻に考えることはないんですけどね。
「意地悪」と一言で言っても、色々あるので、どの意地悪が萌えるかどうかは、やはり各人の拘りがあるんでしょうね~。

この攻君は、生徒会長さんで、教師からの信頼も厚く生徒からも人気があって、優しくて格好良くて・・・という王子様設定です。しかし、それは表の顔で、本当は2コ下の幼馴染み、貴文に執着していて冒頭に書いたような意地悪をしちゃうSな王子様です。王道といえば王道。桜賀めいさんの「ワルイコトシタイ」シリーズの帝を彷彿とさせますが、帝が「好きすぎて意地悪しちゃう」のなら、こちらは「可哀想な彼を見て喜んじゃう」という変続き態さが際立っており、よりコメディ色の強い仕上がりとなっています。
私は、帝のような追いつめ型の意地悪もちょっと怖いなーと思うんですが、こちらの攻君みたいに「自分が楽しいから」相手を苛めちゃうみたいなのも自己中だなーとか思ってしまうんですね。これが同級生ならいいんだけど、年上だしもっと大人な包容力のある意地悪してほしいなーとか。
いや、十分萌え設定なんで、これは私の我が侭なんですが。こう、更にドキドキと焦らされるような萌えが欲しかったという、欲張りな要求です。最近、そういう意味でイイお話に出会うことが多かったので、標準が高く(私的に)なっているのかもしれません。

絵は、クセもなく可愛くて素敵です。受君はなよなよしてないけど可愛いし、攻君達はカッコいいです。デフォルメされた顔とかも、可愛い。時々すごくイイショットがあったりして、この先が楽しみな作家さんです。
高校生な2人もいいんだけど、中学生の2人の可愛さに萌えました~!2人でプールに行く設定って、たまらないですよねぇ~~~。この時の純真な受君は可愛すぎて、クラクラです!
物語に深みが出て来たら、作者買いリスト入りかな♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ