姫君と不夜城の覇王 2

姫君と不夜城の覇王 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルスHYPER(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784778107444

あらすじ

香港の裏社会を統べるチャイニーズ・マフィアのボス、劉凱貴の『愛人』となった外科医の菱谷史人は、三ヶ月前、理由も言わずに突然姿を消した劉の無事を祈って不安な日々を送っていた。負傷した劉の部下が次々病院に運び込まれる緊迫した状態が続く中、ようやく劉が帰ってくる。劉は抗う史人を性急に抱いた後、ファビオ・アンブロジーニ――以前、史人を誘拐しようとしたイタリアン・マフィアと決着をつけに行くと告げた。再び離れ離れになることに耐えられず、史人は劉についてイタリアに渡るが……。
出版社より

表題作姫君と不夜城の覇王 2

香港裏社会を統べるマフィアのボス 劉凱貴
劉凱貴の愛人となった外科医 菱谷史人

評価・レビューする

レビュー投稿数2

強くなりたくない弱虫が、とてもカッコいい…

「姫君と不夜城の覇王」2冊目です。
これは医療一筋・暴力嫌い・でもネズミのように弱虫なお医者さんと、
殺し上等・何でもアリなチャイニーズマフィアの首領の、
本来なら絶対に接点の無いカップルのお話です。
とにもかくにも…好きになったんだからしようがない状態で、
スタートしてしまった恋人関係(←ここまでは前作ですが…)
とはいえ…世間的には「マフィアの首領と情夫」なんですねぇ。
情夫で医者の史人をめぐって、イタリアンマフィアと諍いあって…
二人はシチリアへと旅立ちます。
シチリアでの扱いは、当然「龍頭大哥と愛人」!
この地での二人の運命は? …というお話です☆
ここにきて…弱虫の史人が頑張っております、本当に。
それも情夫としてではなく、医者として!(←ここ、ちょっと感動しますよ。)
この史人のカッコよさってのは、基本スタンスとして
「自分は強くなんかなりたくない、そんな余裕ががあれば医者として行動する!」ってところです。
(↑BLでヤクザものは定番ですけど、ここまでストレートに
  「強くなりたくない」受ってのも、珍しいんです。
  普通は…攻に釣り合う続きように強くなりたいって、そう思いますから。)
ここまで…がっつりマフィアの愛人やってると、嫌でも強く妖艶になっていくものですが…
史人の場合は、相変わらずネズミのように弱虫で、ロバのように頑固に医者であろうとします。
(↑だから凄絶に妖艶なはずの美貌も、本人は気付かずじまい…もったいない。)
この人間としての物凄い偏りが、なんだか妙に凄烈で、読者心をそそるゆえんです☆
マフィアの世界で、がむしゃらに強くなろうとするのは、当たり前..
強いこと自体は、珍しくもなんともありません(←基本、そういう奴しか残ってない…)
でも使命に真摯で、だけど自分の弱さに後ろめたさも感じていて…
それでも弱虫であることを選べる男は、
その芯の強さが人の心を打つ…というところでしょうか。
間違いなく、劉は…史人のこういうところに、やられてます(笑)
(↑だから…史人にだけは、自分の中のヤクザな部分を見せたくないと、
  必死です、あの凶悪な男が…!?)
さて、お楽しみのエロですが…ナマ脚にチャイナドレス、これは眼福です。
でも、その下に下着を付けてないですって!?!

0

やばぁあ!

姫君と不夜城の覇王の2巻デターーーー(´∀`)(´∀`)
マフィア×外科医~(゚∀゚)ラヴィ!!
あいかわらず史人のツンツンデレデレ具合が萌ェェ(の´ⅴ`の)
お互い愛し合っているのに、気持ちのすれ違いがあったりで
ウルウル(´;ω;`)(´;ω;`)
凱貴の嫉妬深さも萌でした!
史人の健気なご奉仕もヤバァかぁ((o(´∀`)o))
ハッピーエンドなのでメデタシ2ヽ(*´∀`)ノ
読んで損はない作品です!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ