俺様のトリコ

俺様のトリコ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
19
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784877241247

あらすじ

陶芸家のルイと塾講師のトリコはラブラブの恋人同士。このたび晴れて同棲生活をスタートさせることになった二人は、ウッキウキvで新居での初夜を迎えるが…? 唯我独尊で愛が先走りぎみな俺様のルイと、一般庶民でまじめなトリコの生活価値観はすれ違いまくり!?
さまざま訪れる愛の危機、ラブとHで今日も解決☆ いまどきフウフの下半身密着生活v
出版社より

表題作俺様のトリコ

実家は大財閥の陶芸家 四十万泪(しじまるい)
塾講師 生方鳥呼(うぶかたとりこ)

その他の収録作品

  • 俺様のトリコ
  • 夫婦喧嘩は犬も喰わない
  • ※上記は両方とも内容表題作。サブタイトルです

評価・レビューする

レビュー投稿数7

ここまでくると、いっそすがすがしいです

同棲生活にまつわる、恋人同士のいろいろな擦れ違いや悩みが描かれています(ウソです)ひたすらバカップルぶりが描かれていて、ここまでくると逆に気持ちイイです。

部屋に設置された登り窯や和室いっぱいに詰まったキングサイズのベッド、室温40℃の中で行うエッチ。読んでる間、吹き出すことが多かったです。

そして、結婚を反対する父親二人(父親とその奥様)の嫁いびりが面白かったです。舅には鞭で叩かれて埃をお茶に入れられるし、姑には使用済みのバイブを洗うように言われます。美少年の弟からは「超ヌレヌレ」と迫られます。

でも、バカップルの二人には、どんな障害でも無敵です。とうとう結婚しちゃいます。描き下ろしの夫夫喧嘩では、喧嘩の内容がバカバカしくて、勝手にやってくれって感じでした(笑)

0

バカップルものw

1冊丸ごと同じカップルのお話です。
既に恋人同士の主人公達ですが、同棲を始めたばかりという所からお話は始まります。
もう最初から最後まで二人のラブラブぶりが描かれているのですが、天城さんの作品でここまでバカップルなのは初めて読みました(笑)。
攻め様は実家が大財閥で、陶芸の道を進むために実家からは出ているのですが、性格は一応俺様ということになっているようです。
ただ、普通の俺様と言うより受け様とのことに関しては自分のしたいように一人で先走ってしまうだけで、受け様に悪い所を指摘されるとめっぽう弱いという俺様キャラ(どんなオレ様だ?w)。
冒頭からギャグだな~と思う展開があるのですが、中盤まではそれを忘れてしまう位の甘々展開で、中盤過ぎるとまたギャグ度が一気に増してテンポ良く読めました。
深いことは考えず、ギャグとして読むと面白いと思います。^^

0

とにかくかわいいよ。

恋人と同棲をすることになった。
付き合って一年。
陶芸家の四十万と塾講師のトリコ。

四十万はお金持ち。お部屋に釜を作る。陶芸家ゆえに火にはうるさい。
常に火を見ている
そう、夜の営みの最中も。

生活スタイルがあまりに違うため思い描いていた甘い生活には程遠い。

そんな中四十万の知人の赤ちゃんを預かることになる。
この赤ちゃんがめちゃ可愛い。
赤ちゃんに四十万をとられてしまい悲しいトリコ。
ついには、自分も四十万にかまってほしいと
泣き出してしまう。

とにかくもう可愛い甘いお話でした

0

とにかくラブラブでw

ま・・マンションに登り窯っすかwww
と、ちょっとブッ飛んだ感じの甘いラブラブなお話でした。

ちんちんがない!とか笑いました。
ギャグ要素もあって、さらっと読むにはちょうどいいかもしれませんね!
話のテンポもだらけていないので。

ただ、リアリティ的なものが好きな人には向かないかもしれませんね。
「え、なんでこうなんの?」みたいな粗探しじゃないですけど、
もやっとしちゃうかもしれないなあと思いました。

萌え・・はどうかな、萌えなのかなw
よし読もう!と身構えて読む感じではないですねw

0

2重の意味で

なんにしろ、1冊丸まるかけてノロケられたという感じでしょうか。
半ば息切れ((´∀`))ケラケラ
ラブラブな二人が始めた新婚生活。新しい新居に胸打ち震える。
楽しみに、詳細に練った新居だったが、それもまた知らぬ間に攻のいいように・・・。
一緒に暮らすことで知る、相手のいい点悪い点。はたして二人の運命やいかに・・。
なんていいながら~なお話。
個人的には、師匠が男前で萌ました。たとえあの容姿で80歳であろうとも。
どれだけ金にがめつくてもw
あと、父親カップルもいい味出してましたね。
次回はここのカップルを描いてくださらないだろうか。
・・・・つか、嫁(婿)に自分の使った大人のおもちゃをあらわせるってどんだけorz
ひとまずは、二人がものすごく幸せそうなカットが多いので無駄に癒される漫画だったかも

0

大バカップルらしいです。

天城さんらしい、相変わらずの奇想天外なドタバタ劇でした。
あの綺麗な絵で、このギャグです。
あの美形を平気でブタ鼻に描いちゃうって・・・そこがいいんだけど。

天才的な俺様陶芸家の四十万泪×同級生の塾講師・生方鳥呼のお話。
とんでもない新居のエピソードから始まったので、どこへ飛んでっちゃうんだい?といった感じだったのですが、お話が進むに連れて彼らの背景がはっきりしてきて、ファンタジーの世界ではあるものの、それなりに納得できる展開になりました。

新居の問題でトリコがすねてみたり、
友人の赤ちゃん(実は王女さま)を預かったり、
四十万の師匠に会いに行ったり、
四十万をライバル視している男が登場したり、
結婚することになってお互いの家族に挨拶に行ったり、
基本がラブラブなので、問題解決のエッチは付き物です。
よって、エッチシーンは多いのですが、
この作品はそれ程エロに走っていなくて、さらっとした感じ。
また、それが引っかからないから、ストーリーも楽しめたんじゃないかと分析してみました。

私が好きなのは、赤ちゃんに振り回されるお約束のお話と、
四十万の両続き親(なぜか、男同士)が嫁(トリコのこと)いびりをするお話です。
帯のキャッチコピーにありました。「ルイとトリコのラブラブめおとダイアリー」まさにそのとおり。
それにしても、四十万の若いお父さんと年下の男のお母さん(?)とやけにエロっぽい弟の存在が気になるんですが。

1

なんか癒された

これは雑誌などで掲載されていたのを読んだ記憶がないので、
分りませんが、
他の作品で思うのは、天城れのさんはなんとなーく好きな作家さん。
でもそれって意外と重要かも。
激萌えはしないのだけど、いつ読んでも萌え。
難しくなく、すぐお話に入り込める感じとか、登場人物の色っぽい顔とか、大好きです。
読んだ後はなぜかちょっと元気な気分に!

この作品は、実家が大金持ちの陶芸家×普通の塾講師というカップル。
大金持ちの陶芸家ルイ、トリコを愛するが故の暴走が面白いです。
二人の愛の巣であるマンションの室内に窯を設置してしまったり(^_^;)
陶芸家だから分らんでもないけど。
そして、ラストは結婚に向けて、家族説得のため奔走します。

ハラハラするお話を読んだ後は、
恋人同士のラブラブな話が読みたくなる。
甘くておバカなのもやっぱいいもんです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ